制作の流れ

1.弊社に制作を依頼するには

まずは当サイトの見積フォームやお問い合わせフォームからご連絡下さい。
また、検討段階やサービス詳細について問い合わせたい場合は、お問い合わせフォームをご利用下さい。
ご連絡いただいた内容に基づいて、ヒアリングの方法などを決定します。

contact

2.ヒアリング

ヒアリングはメール・電話・出張面談のいずれかの方法で行います。
弊社の担当者がお客様のご要望内容をお聞きしますので、お客様のシステム概要がわかる資料がございましたらご用意いただくと助かります。
検討の段階でも、ヒアリングを重ねることでシステムの方向性を決定して行きたいと考えています。
最終的に、システムの詳細仕様まで決定させていただきたいと考えています。 
なお、出張可能エリアはこちらをご覧下さい。

※出張可能エリア
滋賀県全域・京都府(東海道線沿線)・大阪府(東海道線沿線)・岐阜県(東海道線沿線)・愛知県(名古屋市以北)・三重県(津市以北)・福井県全域

3.企画書(制作プラン)提案・見積提出

ヒアリングの内容をもとに、お客様の目的を満たすと思われるシステム開発プランを提案します。
また概算見積書をあわせて作成し、お客様にお渡しします。
なお、概算見積書は、その後の仕様変更があった場合には、金額が変更になる場合もあります。

4.ご発注

署名捺印した発注書をご提出いただくか、最新の見積書の半額を着手金としてお支払いいただいた後に制作開始となります。
但し、小額の案件(5万円以下)に関しては全額お支払い頂いた後に作成開始となります。
なお、着手金は制作活動に直ちに費消されますので、ご返金はできません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

5.打ち合わせ

ご注文を受けて、速やかに打ち合わせを行います。
打ち合わせは、メール・電話・出張面談のいずれかの方法で行います。
またご用意いただきたいデータや原稿,素材の一覧を弊社で用意しますので、用意が可能かどうか、いつまでにご用意していただくかなどを決定いたします。

6.システム制作

ご用意いただいたデータや原稿,素材を元に、システムの開発を行います。

7.チェック・校正

必要な項目や機能は揃っているか等をご確認いただきます。
システムやプログラムは正しく機能しているか等をご確認下さい。問題がなければ、納品となります。
仕様追加を伴わない不具合が発生する場合、納品後 1 年間は無償対応させていただきます。

8.システム納品

システムの納品をさせていただきます。
Webシステムで無い場合など、別途、納品作業が発生する場合には、見積り時点で納品費用を記載させていただきます。