フィルム製造業のウェブサイト

こんにちは。もう2月も中旬に差し掛かろうとしています。相変わらず月日が経つのは早いです。。今週は雪はそれほどでもなかったのですが、低温が凄くて、道路がバリバリに凍ってて怖かったですね。下の写真はある朝の車のフロントガラスです。こんなふうに霜柱っぽいものがフロントガラスにびっしり付いていました。こういう現象は初めて見た気がします。

IMG_2362

さて、今回は昨年末に公開したウェブサイトをご紹介します。かなり以前も作成させていただいたのですが、社長交代ということで、今回は2回目のリニューアル制作に携わらせていただきました。

ヒル・プリント株式会社 非シリコン系離型フィルム、転写フィルム

http://www.hillprint.co.jp/

システム構成は全く変わっていません。コンテンツ更新と、デザインリニューアル、そしてスマホ対応などをさせていただきました。新社長は顔出しOKの方だったので、弊社で写真をお撮りさせていただきました。休日はバイクレースに参加されていたり、とてもアクティブでかっこいい社長さんです。今回のウェブサイトリニューアルを機に、益々ビジネスが拡大されるといいなと思います。

工務店のウェブサイト

1月が終わって、あっという間に2月に入ってしまいました。ほんと1月は過ぎるのが早いですね。年始休暇があるので早く感じるのは当たり前なのですが、これで1年間の1/12が過ぎたと思うとゾッとします。。

さて、年末に公開した案件をすっかり忘れていたので、ご紹介したいと思います。

滋賀県栗東市の工務店

http://kknatsumi.com/

工務店さんのウェブサイトはずいぶん作らせていただいていて、今も1件を制作中なのですが、工務店さんといってもそれぞれ商品に個性がありますね。この工務店さんはパッシブハウスと言って、化石エネルギーをガンガン使う家づくりを目指すのではなく、日光など自然の力や最新工法による高断熱を最大限に活かしながら、最小限の化石エネルギー消費で心地よく、燃費の良い家づくりを目指そうとされています。

今はレギュラーガソリンが140円台に値上がりしていますから、これが光熱費にも影響を及ぼし、家計負担も重くなっていくでしょう。燃費が良く経済的で、なおかつ心地よい家であれば、住む側としても非常に嬉しいですね。

基本的には WordPress をCMSとして採用し、定型的なコンテンツに関してはお客様の方で更新していけるような仕組みになっています。固定的なコンテンツはウェブページとして弊社の方でお作りしましたので、施工事例やスタッフブログなどで、コンテンツのボリュームを増やして、コンテンツマーケティングを進めていただけるといいなと思っています。

2017年末に買った備品レビュー

年末があまりにバタバタで、年を跨いでから買ったものもありますが、2017年の年末前後に買ったものをレビューしてみます。ナックウェブも地味にバージョンアップしているんですよ。

【ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ】★★★☆☆

IMG_2345

以前からコーヒーメーカーは使っていましたが、創業当初から使っていたもので、さすがに老朽化著しいということで、あれこれ悩んでいたのですが、コスパなども考えて結局これにしました。かなりしっかりとした味のコーヒーが出てくるので、苦いコーヒーが苦手な方にはちょっと厳しいかな。私でもちょっと苦いなと感じるときがあるので、そういうときはネスレブライトスティックを入れて、柔らかい味にして飲んでます。美味しいけど、ブラックコーヒーがちょっと辛くなりました。

【明光商会 MSシュレッダー MSQ-77MCM】★★★★★

IMG_2346

紙の秘密文書を扱わないので必要性を感じていなかったのですが、金額が記載された文書等もないわけではないので、とうとうシュレッダーを買いました。シュレッダーかけなくても良さそうな紙まで、みんなシュレッダーにかけていて、それなりに楽しんでいるようです。気分転換にもなってるのかな。プラスチックカードやDVDも掛けられるので、先日は使用期限を過ぎたクレジットカードを掛けましたが、綺麗に裁断されていましたね。なかなか感動します。

【マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW】★★★★☆

IMG_2347

床の上で本体を転がすタイプのでかい掃除機ならあったのですが、コンパクトでコードレス、女性でも気軽に扱える掃除機が欲しいなと思い、買ってみました。特に階段の掃除が便利ですね。近くにコンセントがないし、本体を転がす広い場所がないので、階段の掃除は困っていたのです。頭を取り外して車内の掃除などもできるし、一家に一台欲しいですね。自宅でも買いました。

【パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60-W】★★★★☆

IMG_2348

うちの会社は換気口がないので、湿気がこもりやすく結露がひどいのです。そのせいか少しかび臭い時があるので、結露&カビ対策として買いました。北部屋の大ガラスにびっしりと付いていた結露はほぼなくなりましたね。デシカント方式という放熱する仕様だそうで、北部屋の冷えが少しマシになった気もしますね。これだけ水気を取ってくれるなら、冬場の室内干しでも効果ありそうです。

【カメラバッグ】★★★★★

IMG_2349

これはZakiさんに買ってきてもらったものなので、メーカーや品番は詳しく知らないのだけど、細々とした撮影用物品を綺麗に収納できるようになって、出張撮影がだいぶ楽になりましたね。キャスターになっているので、舗装されたところならゴロゴロと引っ張っていけるのが大変良いです。先週はなんと3日もこいつの出番がありました。

タイルカーペット張替

おはようございます。滋賀県彦根市は先週木曜日頃からガンガンと雪が降り続きましたが、昨晩は降雪がなく、どうやら雪の峠を越えたようです。代わりに路面がパリンパリンに凍っておりまして、車はスリップしなかったものの、歩道ではなんどか足を滑らしましたね。みなさん、お気を付けください。

IMG_2344

ブログのネタがないので、ちょっとしたオフィスの変化をお知らせでもしようかな。以前からタイルカーペットが剥がれて困っておりました。まぁ、DIYでもできなくもない仕事なのですが、めくれ上がったタイルカーペットに躓いて、頭からアルミラックに頭突きでもすれば、流血の惨事になりかねないので(笑)、さっさとやってしまいたいと思いまして、今回は業者さんにお願いすることにしました。こんな感じです!

IMG_2343

うん、見事に張り替えたところがわかりますね。。同じ色に揃えられると一番いいけど、どうもそういうのがなかったようで、まぁ仕方ない。とりあえず躓くことはなくなったので、これで良しとします。

マーケティングオートメーション

おはようございます。昨晩は雪が降る予報だったので、時々外を眺めながら寝床に着いたのですが、幸い雪は降らずに快晴の朝です。見事に雪化粧した伊吹山が見通せて、その奥の山々も稜線がはっきり見えて、景色はなかなか風情がありますが、とにかく寒いです。ほぼ零度です。この寒さはなんとかならないですかね …

さて今週の話題は「マーケティングオートメーション」です。自社のWEBサイトを営業に活かしたいというご要望は以前からよくいただくのですが、WEB制作がメイン業務であるナックウェブとしては、WEBサイトから獲得したユーザーをどうやって顧客化するかについては、なかなか良いご提案ができずにおりました。

通常、WEBサイトに訪問したユーザーはどこの誰かわかりません。WEBサイトにアクセスする際にプロバイダ情報やユーザーエージェント情報と呼ばれるものが得られるので、そこから「日本の、滋賀県の、Windows10パソコンを使っている人」ぐらいはわかったりします。あるいは固定IPアドレスを使用しているユーザーについては、DNS逆引きで会社名がわかるケースもあります。とはいえせいぜいそこまでで、WEBサイトを見ている個人を特定することは難しいです。

こういう匿名のユーザーを見込顧客(これをリードと呼ぶそうです)と呼べるレベルまで引き上げるには、少なくとも連絡先は知っておく必要があります。WEBでもっとも一般的な連絡先はメールアドレスですので、訪問ユーザーのメールアドレスを得ることで、こちらから積極的に情報発信する手段ができ、匿名ユーザーを一歩こちらに引き寄せることができます。

メールアドレスを獲得する方法としては、お問い合わせフォームからの問い合わせや、資料請求フォームからの申し込みなど、何らかの個人情報入力フォームを用意しておいて、そこから獲得する形が一般的です。

そうして獲得した見込顧客は、わざわざGoogle検索するなどして、御社のWEBサイトにたどり着き、さらに入力フォームから登録を行ったユーザーですから、そもそも御社の製品やサービスについては関心も高く、聞く耳を持っています。そのうちの何割かは、将来の顧客に成り得ますから、放置しておくのではなく、丁寧に情報発信をしていくべきです。

マーケティングオートメーションツールを使うと、そうして獲得した見込顧客がいつ訪問して、どのWEBページを閲覧して、個人情報入力フォームに至ったか、その後どのWEBページを見ているかなどのWEBサイト内の行動履歴を追うことができます。ですから、事前に見込顧客の目的や関心を知ることができ、見込顧客にマッチした情報発信を行うことができます。

また見込顧客の行動によってマーケティングオートメーションツールが自動的にスコアリングを行いますので、スコアの高い見込顧客をターゲットにして情報発信を行うことができますし、閲覧したWEBページによって見込顧客をセグメント化することもできますので、セグメントごとに最適化させた情報を発信することができます。

これらがうまく成功すれば、見込顧客が再度の問い合わせや申し込みをしてくることもあるでしょう。その中で相手の会社名・会社所在地・電話番号・所属部署名・担当者氏名などがわかれば、さらにレベルの高い見込顧客となりますので、営業部門で実際に電話や訪問などで営業活動を行うことができるようになると思います。

もちろん極少数の見込顧客に対してこれらを行うならエクセルでも充分だと思いますが、ある一定以上の事業規模になれば多数の見込顧客に対して最適化させた情報を一斉配信したいというニーズは出てきますので、マーケティングオートメーションツールがあると効率的だと思います。

こうしたマーケティングオートメーションツールを自社のWEBサイトに導入したいといったご要望に対しても、弊社は今後積極的にお手伝いしていきたいと思っておりますので、またお声を掛けてください。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年は暦通り1月4日(木)からのスタートでした。心配性の私は「社員のみんなが本当に出社してくるのだろうか?」とドキドキしていましたが、朝9時には全員揃って、業務を開始することができました。またWEB制作と格闘の日々が始まります。気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

弊社から出していないにもかかわらず、年賀状をお送りいただいた方々、誠にありがとうございました。しっかり社員で回覧させていただいております。年賀状は数年前から出すのをやめてしまっておりますので、また個別に御礼を申し上げたいと思っています。取り急ぎブログにて御礼を申し上げます。

IMG_2302

本年度の目標は、WEB制作技術の更なる研鑽、クライアントの目的にフォーカスしたサービスの提供、大阪の本格進出です。

WEB制作技術については、今まで培ってきた技術をベースとして、新しい技術にも果敢にチャレンジしたいですね。例えば、MQTT/Python を使ったIoT開発案件がまもなくスタートしますので、まずはその案件でしっかりと実績を作って、他のIoT開発案件に結び付けていきたいと思います。

目的にフォーカスしたサービスについては、「WEBサイトをどう活かすか?」に対してしっかりと提案ができるようになりたいです。つまりブランディングやマーケティング等のコンサルティング、広告業・システム開発業の上流工程的なところにも踏み込んで、クライアントの目的が叶うところまでを見届けるような案件を増やしたいと思います。

大阪進出については、既に仮事務所は押さえてあるのですが、誰も居ないバーチャルオフィスですので、有人かつ専有スペースのある事務所開設が目標です。以前から大阪の案件は下請等でさせていただいていたのですが、直請で大阪の案件も徐々に増えてきましたので、そろそろ本腰を入れて、大阪駐在社員を採用しなければならないと思います。

あとは与信管理、経営リスク管理、福利厚生改善、人材採用活動等々を粛々と進めていって、東証一部上場企業やメガバンクからも取引先として認めてもらえる経営体質を築きたいですね。

今年の営業は終了しました

おかげさまで今年も1年を無事に終えることができました。
お取り引きいただいた皆様方に篤くお礼を申し上げます。

弊社の営業は28日(木)まででしたが、本日29日(金)は大掃除を行いました。かなり以前は私一人で年末にオフィスに籠ってやっていたのですが、さすがに最近は一人でやるのはしんどいので、社員の皆さんに協力してもらって、社員一丸でやっております。午前9時から開始して、午後4時に終了です。まずまず綺麗になりましたね。

IMG_2243

来年の営業は1月4日(木)からスタートです。なんと12期目が開始することになります。まさかこんなに続くとは思っていませんでしたが、ここまで来た以上は私の人生を掛けてトライします。

ただ長く続けば良いというものでもないので、お客様にしっかりと価値を提供でき、社員や協力会社にもしっかりと利益が還元できる組織を、今年よりももっと高い次元で実現していきたいと思います。

Webコンテンツ更新代行サービス

おはようございます。いよいよ年末ですね。弊社の今年の営業日も残すところ、あと4日となりました。ラストスパート、頑張ります!

さて本日は弊社のWebコンテンツ更新代行サービスをご紹介します。

コンテンツ更新代行

https://www.nakweb.com/design/contents_update_agency/

弊社では基本的にCMS(コンテンツ管理システム)を導入させていただくことが多いので、新着情報やイベント案内やブログなど頻繁な更新を前提とするコンテンツは、管理者画面の定形フォームにテキストや画像を挿入していけば、お客様で簡単に更新できるようにさせていただいています。

ただし、全てのページを定形フォーム入力・定形テンプレート出力にしようとするとコストもかかりますし、情報の種類によって定形化が難しいケースもありますので、そういう場合はデザインの柔軟度が高い HTML/CSS といったWebサイト制作用の言語を用いてページを制作します。こういったページを修正する際はどうしても HTML/CSS などの知識が必要になりますので、HTML/CSSの知識を持った専門事業者にご依頼いただくのが良いと思います。

こう言うと、「業者の小銭稼ぎのためにそんなことを言うんだろ?すべてこっちで修正できるように作ってくれればいいじゃないか!」と思われるかもしれませんね。お気持ちはよくわかります。。

恐ろしく柔軟度が高く拡張性のあるシステムが先々出てきて、お客さんが本当に望むことが将来は実現するかもしれませんが、おおよそシステムと呼ばれるものは本当に融通が利きません。あらかじめ決められたルール通りに運用するなら、システムというものはとても便利なのですが、システムが想定していないことをやろうとしてもできませんので、システムの仕様変更が必要になります。

システムの仕様変更というと、管理者画面に定形フォームを追加して、定形フォームに入力された値がデータベースに格納されるようにして、なんらかの条件に基づいてデータを抽出するようにして、そのデータがユーザーに綺麗に見えるようにテンプレートをデザインする、、という工程を少なくとも経ないといけませんから、そこそこの手間はかかるわけです。

これが HTML/CSS であれば1行のコードを書くだけで実現できる場合もありますので、その方がよほどコストを下げることができるわけです。難点は業者に依頼しなければならないので、多少は費用がかかることと、人が動かなければならないので、仕事の混み具合によっては待たされることがあるといったところでしょうか。

お客様と相談のうえで決定していきたいと思いますが、私たちとしては、頻繁かつ迅速に更新したいコンテンツについては、あらかじめ決められたルールのもとに、お客様が自分で更新できるような定形フォーム・定形テンプレートを提供したいと考えています。また定型化しにくいコンテンツ、デザイン性を重視したいコンテンツ、年に1度程度しか更新しないコンテンツ等については、HTML/CSS で制作し、事業者側で修正していきたいと考えています。

このような住み分けをしながら、競争力のあるWebサイトに育てていければ良いなと思っておりますので、Webサイトの更新でお困りの方はご相談いただければと思います。

Webシステム保守管理サービス

おはようございます。今週初めて雪が積もりました。積雪2~3センチというところでしょうか。もう今は解けてないですけどね。いよいよ冬本番といった感じになってきましたね。

さて、来年度の飛躍に向けて、弊社が現在行っている、あるいは行いたいと思っているサービスをまとめているところなのですが、その1つとしてWebシステム保守管理サービスのウェブページを公開しました。

web_system_maintenance_management

https://www.nakweb.com/design/web_system_maintenance_management/

今のWebサイトはたいていはWebシステムに情報コンテンツを入力することで出来上がっています。弊社でWebシステムと言えば、WordPress や EC-CUBE、MovableType などですね。今まではお客様に代わってそれらを代行してインストールするというのがWebシステムに関する弊社の基本スタンスで、システムの所有や管理はお客様の方で行っていただいておりました。その方が無用な保守費用もかからないからです。

とはいえ、最近はWebサイトに対する社会的要請も厳しくなってきており、だんだん中小企業のWeb担当者が手に負えない状況になりつつあるのではないかと思います。例えば昨今のHTTPS化もそうだと思います。今まではHTTPの平文通信が標準プロトコルだったわけですが、個人情報が頻繁かつ大量に通信される状況になり、HTTPSの暗号化通信が強く求められるようになってきました。これ1つにしても、Webマスターにとってはなかなか頭の痛い問題だと思います。

また性善説に立つインターネットの仕様上、防ぎようがないのですが、招かざる客までWebサイトにやってきて、セキュリティの穴探しのために手当たり次第に攻撃を仕掛けてくる場合もあります。こうしてシステムがダウンしてしまったり、場合によってはWebサイトをバックアップから復元しなければならない場合も当然あります。中小企業のWeb担当者にとっては「うちで起こらないでくれ・・・」と祈る思いだと思いますが、発生する可能性はゼロではありません。

こうしたWebシステムのセキュリティや保守に関して、中小企業のWeb管理者に代わって、弊社で担当させていただこうというのが本サービスになります。基本的にはWebホスティング(サーバー)の保守管理と、Webシステムの保守管理の両方を契約範囲とし、ハードウェア・ソフトウェアのトラブルをワンストップで解決いたします。

なお、お客様によっては、Webホスティング(サーバー)は現在契約しているWebホスティング提供会社がやってくれるから、Webシステム保守だけを頼みたいという場合もあると思います。お客様の個々の事情や要望によってご相談に応じますので、ご相談いただければと思います。

PowerCMS Partner に入会

みなさん、こんにちは。やはり寒い週末です。この調子でどんどん寒くなっていくと思うと、そら恐ろしいです。さて、MovableType の ProNet に入会したことを前回お伝えしましたが、引き続いて PowerCMS Partner にも入会しました。

株式会社ナックウェブ---パートナー紹介---PowerCMS---カスタマイズする-CMS。

https://www.powercms.jp/partner/pro/nakweb.html

PowerCMS は MovableType をベースに、中規模以上のウェブサイトでニーズの多い追加機能をいろいろと加えたCMSです。新規案件で必要になりそうなので、こちらも併せて登録してみました。承認フロー機能やステージングサーバー連携機能、JIS-X:8341対応など、お客さんに提案してみたい機能を盛り込んだCMSですので、お客さんの目的に合うようであれば、ぜひ提案していきたいと思います。