Internet of Things(モノのインターネット)が一躍注目を浴びるようになりました。今までは情報の入出力がインターネットの中だけで完結していたのに対し、IoTでは電子機器が入力、インターネットが出力することになり、インターネットが一層豊かな情報空間になると期待されます。ナックウェブは先進的なIoT分野についても果敢にチャレンジし、電流量計から電気使用量の見える化アプリ開発などの実績を挙げています。