ドローン撮影テストを敢行!

朝夕がだいぶ涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。先週は久々に低山トレッキングをしてきました。標高500m程度の山々をだらだらと歩いてきましたが、4時間歩くとさすがにヘロヘロになりました。体重が増え気味なので、これから頑張りたいですね。

さて、今週の話題はドローンです。以前からドローン撮影は協力業者さんに持ってきてもらって仕事で使っていたのですが、デザイナー陣、特にZakiさんから熱いご要望をいただきまして、ドローンを唐突に弊社で購入してみました。届いたその日は出張尽くしでダメだったのですが、翌日よく晴れたので、ドローン撮影テストを敢行しました!

drone01

DJI というメーカーの Phantom 3 という機種です。以前撮影にも使ったことがある機種なので、だいたいは知っていますが、自分で動かすとなると緊張します。

drone02

手元のコントローラーで指示すると、プロペラが大音量で回り始め、空中に浮上を始めます。ちゃんと水平を保ちながら浮上していきます。すごい安定感です。

drone03

頭上見上げる位置まで軽々と浮上しました。コントローラーの操作にすぐに反応して動いてくれるので、操作していてとても楽しいです。

drone04

さらに高度を上げて、あっという間に大空高くまで行ってしまったドローン。そのままどこかへ飛んでしまいそうですが、ちゃんと上空でホバリングしています。

drone05

上空のドローンを真剣に見上げるおっさん2名。

drone06

Zakiさんの真剣な眼差し。風が強かったので、風に流されたドローンの位置修正で結構必死です。

drone07

iPhone を取り付けて、ドローンと連携させれば、ドローンで撮影されている映像をリアルタイムに iPhone で見ることができます。

ドローンで撮影した映像を短くまとめました。良かったらご覧ください。

だいたいコツはつかめたし、保険もばっちり入ったので、来週の撮影から実戦投入していきます。滋賀県のクライアントさんは広大な土地や建物を所有しておられるところが多いですので、ドローンが活躍する機会も多いと思います。