作成者別アーカイブ: nakweb

IT導入補助金 支援事業者に採択

昨年度に引き続き、弊社サービスがIT導入補助金の支援事業者に認定されました。

SIT29-0034586

IT導入補助金とは補助対象となるサービスを中小企業が購入する際に、その経費の一部が補助されるという仕組みです。今回は補助率1/2以内、補助上限額が50万円とのことです。一次公募の受付が2018年6月4日(月)とのことなので、ご興味のある方は早めにお声を掛けてくださいね。

HTTPS化はお早めに!

こんにちは、ゴールデンウィークをエンジョイしすぎて、すっかり抜け殻のようになっている fukapu です。どうにか5月病にならず、最初の1週間を乗り切れてよかったです。

さて、今週もネタがないので、HTTPS化はお早めにというお話でも。専門的な話で恐縮ですが、インターネットを閲覧するときに使用するソフトの中で、最もメジャーなもののひとつに、Google Chrome(グーグルクロム)というものがあります。ちょっと癖がありますが、ページ表示が早いので、私も愛用しています。

さて、この Google Chrome で、ホームページ運営者には無視できない重要なアップデートが近々行われます。それが「HTTPサイトというだけで警告表示」というものです。

いよいよGoogleが本気。Chrome 68から全HTTPサイトに警告!
https://zenlogic.jp/aossl/basic/predict-chrome68/

私のブログでも何度かネタにあげてきましたが、基本的に私たちがホームページなどに入力した情報は暗号化されない状態でインターネット空間を流れていきます。まぁ、パクろうと思えばパクれるわけです。これだけインターネットで情報がやり取りされる時代になって、さすがにそれはまずいだろうということで、情報の暗号化が求められるようになってきました。

情報を暗号化するためのプロトコルとして HTTPS というものが生まれたわけですが、これはホームページ運営者側でも対応しないと有効にはなりません。どうするかといえば、ホームページを格納しているウェブホスティング(ウェブサーバー)にSSLサーバー証明書というものをインストールし、ホームページ自体もHTTPSに対応するように修正する必要があります。

少なくとも SSLサーバー証明書を年間契約で購入する費用と、それをインストールする手間や、ホームページを修正する手間がかかりますので、ご自分で対応できない場合は、弊社のようなWEB制作会社に早めにご相談ください。もうそんなに時間はないですよ~。

出先の携帯からでも会社の電話番号で掛けられる!

弊社のゴールデンウィーク休暇も残すところ、あと1日少々となってきました。来週月曜日にみんな出社してくれるかな、、とドキドキしますね。リフレッシュしてすっきりした顔で来てくれるといいなと思います。

さて、最近では自宅で固定電話を持たない家庭も増えてきているそうですが、会社の場合だとやはりまだまだ固定電話信仰みたいなのがありまして、会社の信用力にも響いてくるようなので、やむなく固定電話は置いています。弊社でいうと、0749-26-7979 がそうですね。

この番号は一般公開している番号ですから、お客様は基本的にこの番号に掛けてこられますが、私や担当者が不在にしていることも多く、遅い時間に帰ってからでは掛け直せない、、ということもよくあります。

緊急の場合は携帯電話から掛けたいところですが、あまり携帯電話番号がお客様に知られてしまうと、仕事とプライベートに関係なくバンバン電話が掛かってきて、結構困るのですよね。ですので、基本は帰社して、会社の固定電話から掛け直すようにしています。

本当は出先で携帯電話から、会社の電話番号を使って、電話をできると一番良いのですが、そういうソリューションはないのかなと思って探してみたところ、なんとそういうサービスがありました。数社からサービスが出ているようで、クラウドPBXと呼ばれるサービスが一番良さそうに思いました。

クラウドPBX – Google検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89pbx&oq=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89pbx&aqs=chrome..69i57j69i61j0l4.2710j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

このサービスを使うと、携帯電話を使って会社の電話番号で電話を掛けたり、会社にかかってきた電話を担当者の携帯に転送することができるそうです。料金も月額1万円を切るサービスもあるようで、思ったよりリーズナブルです。使ってみないとわからないですが、大きな初期費用を掛けなくても、こういうサービスが受けられるのはありがたいですね!

伝統工芸の価値を現在に活かすには?

京都に近い土地柄で、伝統工芸品は滋賀県にも多々ありますので、伝統工芸品を売りたい!というご要望を時々いただくのですが、なかなか有効な手段が見つからないのが現状です。そんな中、伝統工芸の優れた匠の技を現在的な商品に活かすというプロジェクトをされているとのことでしたので、先日ちょっと覗かせていただきました。(写真がイマイチですいません。)

IMG_2444

Kiwakoto produced by A-STORY Inc.

こちらのプロジェクトでは車にまつわる様々なグッズに、京都の伝統工芸の技を取り入れることで、付加価値や個性を出そうという試みをされています。
例えば、このような高級外車の内装に、、

IMG_2451

銀箔と漆の技術を使って、社内の革製シートカバーに、かっこいいデザインを施されていました。高級外車といっても、大量生産のプロダクトですから、こうした個性を加えることで、どこにもない一品になりますね。

IMG_2448

野立てセットも販売されていました。京指物と呼ばれる釘などを使わない手法で組み上げられた桐箱に、茶釜や茶わんなどが綺麗に収納されています。ドライブに疲れたら、景色の良い場所でお茶を一杯というのも良いかもしれませんね。

IMG_2447

その他にも、車のドリンクホルダーに入れて使う香りの器や、ルームフレグランスなどがありました。

IMG_2455

現代の生活になくてはならない車というツールに、伝統工芸の技を活かした事例でした。これからも車と伝統工芸の協奏で、商品を生み出していかれるとのことです。楽しみですね。

弊社ウェブサイトに新メニューを追加しました

こんにちは!いよいよゴールデンウィークが間近に迫ってきましたが、何にも予定が決まっておりません。久々に海外に行きたいと思っているのですが、今からじゃ厳しいかな・・・。

さて、弊社ウェブサイトをいろいろ見直ししておりまして、やっぱり「ホームページ制作」や「ネットショップ制作」というわかりやすいサービスメニューがあった方がいいよねということで、以下のようなメニューを新規追加しました。

homepage
ホームページ制作


netshop
ネットショップ制作

sayuri さんが頑張って作ってくれました。thx!
最近出張がちであまり確認できていないのですが、何かおかしいところや、疑問質問ありましたら、何なりとご連絡くださいね。

外国人技能実習生受入事業のウェブサイト

年が明けて決算が済んでやれやれと思ったら、もうゴールデンウィーク休暇が目前に迫ってきました。弊社のゴールデンウィーク休暇は、以下でご案内した通り、4月28日(土)~5月6日(日)までとさせていただくことにしました。

GW休暇のお知らせ
https://www.nakweb.com/gw%E4%BC%91%E6%9A%87%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

私たちの仕事は決められたことを黙々とこなすのではなく、主にWEBを使った広告宣伝や業務システムに関するお客様のご要望に、ポジティブな気持ちで解決策を指し示すのが使命だと思っておりますので、私たち自身が精神的余裕をしっかり持って取り組むことが大事だと思っております。英気を養うための休養ということでご理解いただきたいと思います。

さて、先週は1件の新着サイトがございますので、ご紹介します。

20180414

http://b21.or.jp/

国が定める外国人技能実習生受入事業を支える日本側の受入機関のウェブサイトになります。日本と海外の経済格差は昔に比べると相当少なくなったと思いますが、それでもまだまだ日本の技術が他の国に勝っている部分はたくさんあると思います。それらを外国人技能実習生に伝え、母国の発展に活かしていただくという、経済格差解消・国際貢献を目的とした制度になります。

趣旨にご賛同いただける滋賀県の企業さんがございましたら、ぜひご連絡してみてください。こちらの受入機関様は、今まで認められていなかった「介護」分野の事業者様もご参加いただけるとのことですので、滋賀県内の介護事業者様もぜひご参加いただきたいと思います。

個人情報漏えいに備えた損害保険があるのをご存知ですか?

おはようございます。週末になったら桜を見に行こうと思っていたのですが、桜が咲いたと思ったら、もうすでに葉桜になりつつあるようですね。今年もタイミングを逸してしまったと嘆いております。

先日、損害保険会社の営業の方とお話ししていて、個人情報漏えい保険について詳しく聞く機会がありました。私たちがお手伝いしているネットショップなどはまさにそうなのですが、最近ではインターネット上に個人情報を置いていることが多くなりました。

完璧に守れるといいのですが、インターネット空間はいわば公共の場所ですから、誰でもアクセスは可能です。そこにパスワードを掛けたりして個人情報にアクセスできる人を制限するわけですが、いくら完璧に制限しても、システムはいくつかのソフトウェアの上で動いていますから、そのうちの1つにでも不具合があると、そこから不正侵入されて簡単に個人情報を盗み出されてしまったりします。さらにパスワードの管理が不適切で、正規なパスワードを第三者が不正利用して、堂々と個人情報を盗み出していくケースもあるようです。

そもそも不正侵入する輩が一番悪いわけですが、海外からの不正アクセスが多いので、なかなか犯人を捕まえることはできません。怒った利用者は、個人情報を適切に管理していなかったということで、ネットショップ運営者を責めます。利用約款などで個人情報漏えいの際に補償は一切行わないとしているかもしれませんが、訴訟にでもなれば何らかの慰謝料は払わざるを得ないかもしれません。

そんなわけで個人情報を保有することは経営上のリスクとなります。起きるか起きないかわからないリスクに対して投資をするのはためらわれるかもしれませんが、1つの備えとして個人情報漏えい保険に入っておくのも良いと思います。いくつかの損害保険会社さんから保険商品が出ていますので、ぜひ検討してみてください。

東京海上日動 個人情報漏えい保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/hojin/baiseki/roei/

三井住友海上 サイバープロテクター
http://www.ms-ins.com/business/indemnity/pd-protector/

損保ジャパン 個人情報取扱事業者保険
https://www.sjnk.co.jp/hinsurance/risk/liability/information/

弊社は個人情報を長期間持つことはないので、今のところこのような保険は検討していませんが、弊社の取引先には個人情報を大量に扱うところも多いので、リスクヘッジの一手段としてお勧めしていこうと思っております。

2018/3/30 合同就職説明会@米原に参加しました!

先日は滋賀県主催の合同就職説明会@米原に参加してきました。前日の草津会場では昨年に比べて来場者数が半分だったと聞き、誰も来なかったらどうしようと思いつつ、とりあえずブース設営。こんな感じで睨みを聞かせながら(笑)、デザイナーの minami さんと、求職者さんをお待ち申しておりましたが。

IMG_3914

オープンと同時に、予想外にも2名の求職者さんがブースに来ていただきました。一応IT系ということで、時代の先端的な仕事ではありますので、学生さんの関心は高いようです。そのあともそれほど途切れることなくポンポンとブースにお寄りいただき、合計で7名の方にお越しいただきました。一人一人の滞在時間がかなり長めだったので、退屈せずに楽しめましたね。

学生さんたちと話していて思ったのは、学生さんの持っているスキルと、企業側の求めるスキルに開きがあり過ぎるという点です。学生さんはスキルが全くか、学校の授業で少し齧った程度の方ばかりで、私たちの業務に興味はあるものの、スキルがなくても入社できるのか、スキルを身に付けるための教育研修体制はどうなっているのかを盛んに聞かれましたね。

お答えをするとすれば、スキルがなくても内定を出す場合もありますが、その代わりに突出したセンスと熱意が欲しいです。それらがないなら、ネットでググれば勉強もできるはずなので、やはりある程度の知識やスキルは自分たちで身に付けておいてほしいですね。

私の学生時代を思い出してもそうですが、就職先の選択肢があまりに広すぎて、どの仕事を選んでいいのか、どの会社を選んでいいのか、全くわからかなった覚えがあります。社会に出たことのない学生さんに、社会人になる前に自覚を持って勉強しておけというのはちょっと無理かもしれませんね。とはいえ、企業側が負担して、教育訓練するのにも限度というものがあります。

空前の売り手市場とはいえ、競争率の非常に高い仕事と低い仕事、求人数の多い仕事と少ない仕事はあるわけですから、そういう情報を求職者にもっとアナウンスしたり、誰かが割り振りしたりして、人を必要としている業界にもっと求職者が流れ込むような仕組みがあるといいなと思います。人気業界や企業に殺到して、お祈りされ続けて疲弊するくらいなら、早めに見切りを付けて、中小企業や地方企業に目を向けてみてはどうかと思います。

それにしても「事務」志望の女性求職者って多いですね。昔にあったような一般事務の求人は最近ほとんど見かけませんし、ITが普及したせいで、専門の「事務」を置かなくても、各人でできる事務仕事量になっているのではないかと思います。あったとしても、医療事務とか経理事務とか営業事務とか、それなりの業界知識と専門知識が要るものばかりですので、求職者に多くのものが求められる難儀な時代になったものだと思います。

平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募開始

いよいよ春らしい天気になってきましたね。先週は登山口まで行きながら、登山靴の中敷きを忘れるという痛恨のミスをしてしまい、本格登山スタートができませんでした。なんだかんだで今週は時間が作れなかったので、来週以降に登山生活を開始したいと思います。

さて、あんまりネタがないので、補助金の告知などを・・・。
定期的に行われる「小規模事業者持続化補助金」ですが、公募が既にスタートいたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(小規模事業者支援パッケージ事業)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【公募期間】
平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金)

【対象者および補助率等】
対象者: 全国の小規模事業者
補助率: 補助対象経費の2/3以内
補助上限額: 50万円
100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

詳細はこちらのウェブページをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

あまりに有名な補助金なので説明は不要かもしれませんが、念のためにご説明しますと、補助金は50万円まで出しますよという国の補助金です。ただしそれ以上は出ません。補助率は2/3ですから、使った総額が50万円であれば、その2/3の33.3万円が補助されます。使った総額が100万円であれば、その2/3の66.6万円出そうですが、上限額は50万円ですから、50万円が補助されます。

基本的にはそういうルールの補助金ですが、賃上げ・海外展開・買物弱者対策になると判断された場合は、上乗せして100万円が上限額になるようです。また複数の事業者が連携した共同事業の場合は500万円になるようですね。補助金を使った共同事業はお手伝いしたことがないので、ちょっとわかりません。

既にいくつかのお客様から、この補助金申請含みで、ホームページ制作や広告物制作のお話をいただいておりますので、この際だからホームページやその他広告物を一新したいというお客様は良いチャンスだと思います。

補助金の手続きや流れはある程度は承知しておりますが、補助金獲得コンサルティングをやっているわけではございませんので、そのあたりは商工会議所さんにご相談くださいね。

2018/3/30 合同就職説明会@米原に参加します

昨年に引き続き、県主催の合同就職説明会に参加させていただくことになりました。
3月30日(木)11:00~17:00に、米原文化産業交流会館で行われます。
なお、草津会場もあるようですが、そちらは参加しておりませんので、お気を付けください。
詳細は以下から確認してください。

baseinfo_fileUpload2

滋賀の企業と学生がつくる合同企業説明会【滋賀開催】
https://www.gakujo.ne.jp/2018/company/cmp_baseinfo.aspx?p1=19989&prv=ON&WINTYPE='SUB'

昨年も滋賀県主催&学情さん運営という組み合わせで、ごくごく普通の合同就職説明会だったのですが、今年は学生さんを巻き込んで、「滋賀の企業と学生がつくる」としたのが真新しい試みですね。今回のイベントに先立って、学生さんから「会社のPR動画を提供してもらえないか?」というお電話があり、何も考えていなかったので、「うちのオフィスは見栄えもしないし・・・」と軽く断ったのですが、イベント盛り上げのためにもっと協力すべきだったかなぁとちょっと反省。でもそういうの、苦手なんだよなぁ。他人のPR動画なら喜んで撮るのですが(笑)

弊社の採用人数はデザイナーとプログラマーで若干名なので、他の参加企業さんに本当に申し訳ないのですが、滋賀県のWEB制作会社で、合同就職説明会に参加する会社は非常に少ないと思いますので、弊社に就職したいという方はもちろん大歓迎ですが、「デザインを仕事にしたい」「プログラミングを仕事にしたい」「WEB制作に興味がある」「WEBマーケティングに興味がある」「ネットでモノを売りたい」「ネットを使って何か面白いことをしたい」と思っている方々に気軽に立ち寄っていただいて、その世界で飯を食べている現場の人間が今何を考え、何を行っているかを、率直にお伝えできればいいかなと思っています。

大学3年生が対象のイベントですが、まだ就職が決まっていない大学4年生や、既卒の方々もスケジュールが合えばぜひお越しください。昨年は確か35歳の方も来場しておられましたので、気兼ねする必要はないと思いますよ。お会いできるのを楽しみにしています!