カテゴリー別アーカイブ: ちょっとした出来事

簿記のすすめ

こんにちは。5月末がもうすぐです。そして6月が終われば半期決算ということで、「もう半年かよ!」と焦りを感じる毎日です。一歩でも前に進むべく頑張ります。さて今週もあまりネタがないので、最近知人と話したことをご紹介します。

会社経営をしていると、会社として納税の義務を負うことになりますから、通常は税理士さんと契約すると思います。私は以前に簿記を学んだことがあったので、自分で会計仕訳を行うのですが、税理士さんに丸投げしている経営者の方々も多いと思います。

それでうまくいくのならそれもいいかもしれません。経営者は本来はもっと価値を創出する仕事に専念すべきだと思いますし。実際に税理士さんに任せておけば、税法的には問題ない会計処理・税務処理をしてくださると思います。ただし経営者の利益に叶ったものかというと別問題ではないでしょうか?

例えば、期末に近づいて税理士さんに損益計算をしてもらったところ、大幅な黒字になっている、と。黒字そのものは喜ぶべきことですが、本当に黒字なのでしょうか?

実は税理士さんに経費の伝票が渡っていないのかもしれません。あるいは渡した伝票が税理士さんのところで会計仕訳されず抜けているのかもしれません。そうなると経費過少になりますから、利益が出るのは当然ですね。

結局のところ、税理士さんは税務代行業を請け負っているわけで、滞りなく決算と税務処理ができれば問題ないわけですから、会計仕訳のひとつひとつや、決算の結果について、熱心に尋ねてこられることは少ないのではないかと思います。税務コンサル契約などが入っている場合はもちろん別ですが。

まぁ、税理士さんを「先生」と崇めて妄信するのではなく、あくまで税務代行業を委託している事業者さんだと考えて、税理士さんの行う会計仕訳や決算内容は経営者が毎月しっかりチェックすべきだと思います。自分の目と頭を使って確認し、自社の利益に叶ったものかどうかを判断するためにも、まずは簿記3級程度の知識を持っておくと良いと思います。

簿記3級取得のために、1ヶ月程度の勉強は必要ですが、経営者にとっては一生使える非常にコスパの良い資格だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

IT導入補助金 支援事業者に採択

昨年度に引き続き、弊社サービスがIT導入補助金の支援事業者に認定されました。

SIT29-0034586

IT導入補助金とは補助対象となるサービスを中小企業が購入する際に、その経費の一部が補助されるという仕組みです。今回は補助率1/2以内、補助上限額が50万円とのことです。一次公募の受付が2018年6月4日(月)とのことなので、ご興味のある方は早めにお声を掛けてくださいね。

出先の携帯からでも会社の電話番号で掛けられる!

弊社のゴールデンウィーク休暇も残すところ、あと1日少々となってきました。来週月曜日にみんな出社してくれるかな、、とドキドキしますね。リフレッシュしてすっきりした顔で来てくれるといいなと思います。

さて、最近では自宅で固定電話を持たない家庭も増えてきているそうですが、会社の場合だとやはりまだまだ固定電話信仰みたいなのがありまして、会社の信用力にも響いてくるようなので、やむなく固定電話は置いています。弊社でいうと、0749-26-7979 がそうですね。

この番号は一般公開している番号ですから、お客様は基本的にこの番号に掛けてこられますが、私や担当者が不在にしていることも多く、遅い時間に帰ってからでは掛け直せない、、ということもよくあります。

緊急の場合は携帯電話から掛けたいところですが、あまり携帯電話番号がお客様に知られてしまうと、仕事とプライベートに関係なくバンバン電話が掛かってきて、結構困るのですよね。ですので、基本は帰社して、会社の固定電話から掛け直すようにしています。

本当は出先で携帯電話から、会社の電話番号を使って、電話をできると一番良いのですが、そういうソリューションはないのかなと思って探してみたところ、なんとそういうサービスがありました。数社からサービスが出ているようで、クラウドPBXと呼ばれるサービスが一番良さそうに思いました。

クラウドPBX – Google検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89pbx&oq=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89pbx&aqs=chrome..69i57j69i61j0l4.2710j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

このサービスを使うと、携帯電話を使って会社の電話番号で電話を掛けたり、会社にかかってきた電話を担当者の携帯に転送することができるそうです。料金も月額1万円を切るサービスもあるようで、思ったよりリーズナブルです。使ってみないとわからないですが、大きな初期費用を掛けなくても、こういうサービスが受けられるのはありがたいですね!

弊社ウェブサイトに新メニューを追加しました

こんにちは!いよいよゴールデンウィークが間近に迫ってきましたが、何にも予定が決まっておりません。久々に海外に行きたいと思っているのですが、今からじゃ厳しいかな・・・。

さて、弊社ウェブサイトをいろいろ見直ししておりまして、やっぱり「ホームページ制作」や「ネットショップ制作」というわかりやすいサービスメニューがあった方がいいよねということで、以下のようなメニューを新規追加しました。

homepage
ホームページ制作


netshop
ネットショップ制作

sayuri さんが頑張って作ってくれました。thx!
最近出張がちであまり確認できていないのですが、何かおかしいところや、疑問質問ありましたら、何なりとご連絡くださいね。

個人情報漏えいに備えた損害保険があるのをご存知ですか?

おはようございます。週末になったら桜を見に行こうと思っていたのですが、桜が咲いたと思ったら、もうすでに葉桜になりつつあるようですね。今年もタイミングを逸してしまったと嘆いております。

先日、損害保険会社の営業の方とお話ししていて、個人情報漏えい保険について詳しく聞く機会がありました。私たちがお手伝いしているネットショップなどはまさにそうなのですが、最近ではインターネット上に個人情報を置いていることが多くなりました。

完璧に守れるといいのですが、インターネット空間はいわば公共の場所ですから、誰でもアクセスは可能です。そこにパスワードを掛けたりして個人情報にアクセスできる人を制限するわけですが、いくら完璧に制限しても、システムはいくつかのソフトウェアの上で動いていますから、そのうちの1つにでも不具合があると、そこから不正侵入されて簡単に個人情報を盗み出されてしまったりします。さらにパスワードの管理が不適切で、正規なパスワードを第三者が不正利用して、堂々と個人情報を盗み出していくケースもあるようです。

そもそも不正侵入する輩が一番悪いわけですが、海外からの不正アクセスが多いので、なかなか犯人を捕まえることはできません。怒った利用者は、個人情報を適切に管理していなかったということで、ネットショップ運営者を責めます。利用約款などで個人情報漏えいの際に補償は一切行わないとしているかもしれませんが、訴訟にでもなれば何らかの慰謝料は払わざるを得ないかもしれません。

そんなわけで個人情報を保有することは経営上のリスクとなります。起きるか起きないかわからないリスクに対して投資をするのはためらわれるかもしれませんが、1つの備えとして個人情報漏えい保険に入っておくのも良いと思います。いくつかの損害保険会社さんから保険商品が出ていますので、ぜひ検討してみてください。

東京海上日動 個人情報漏えい保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/hojin/baiseki/roei/

三井住友海上 サイバープロテクター
http://www.ms-ins.com/business/indemnity/pd-protector/

損保ジャパン 個人情報取扱事業者保険
https://www.sjnk.co.jp/hinsurance/risk/liability/information/

弊社は個人情報を長期間持つことはないので、今のところこのような保険は検討していませんが、弊社の取引先には個人情報を大量に扱うところも多いので、リスクヘッジの一手段としてお勧めしていこうと思っております。

2018/3/30 合同就職説明会@米原に参加しました!

先日は滋賀県主催の合同就職説明会@米原に参加してきました。前日の草津会場では昨年に比べて来場者数が半分だったと聞き、誰も来なかったらどうしようと思いつつ、とりあえずブース設営。こんな感じで睨みを聞かせながら(笑)、デザイナーの minami さんと、求職者さんをお待ち申しておりましたが。

IMG_3914

オープンと同時に、予想外にも2名の求職者さんがブースに来ていただきました。一応IT系ということで、時代の先端的な仕事ではありますので、学生さんの関心は高いようです。そのあともそれほど途切れることなくポンポンとブースにお寄りいただき、合計で7名の方にお越しいただきました。一人一人の滞在時間がかなり長めだったので、退屈せずに楽しめましたね。

学生さんたちと話していて思ったのは、学生さんの持っているスキルと、企業側の求めるスキルに開きがあり過ぎるという点です。学生さんはスキルが全くか、学校の授業で少し齧った程度の方ばかりで、私たちの業務に興味はあるものの、スキルがなくても入社できるのか、スキルを身に付けるための教育研修体制はどうなっているのかを盛んに聞かれましたね。

お答えをするとすれば、スキルがなくても内定を出す場合もありますが、その代わりに突出したセンスと熱意が欲しいです。それらがないなら、ネットでググれば勉強もできるはずなので、やはりある程度の知識やスキルは自分たちで身に付けておいてほしいですね。

私の学生時代を思い出してもそうですが、就職先の選択肢があまりに広すぎて、どの仕事を選んでいいのか、どの会社を選んでいいのか、全くわからかなった覚えがあります。社会に出たことのない学生さんに、社会人になる前に自覚を持って勉強しておけというのはちょっと無理かもしれませんね。とはいえ、企業側が負担して、教育訓練するのにも限度というものがあります。

空前の売り手市場とはいえ、競争率の非常に高い仕事と低い仕事、求人数の多い仕事と少ない仕事はあるわけですから、そういう情報を求職者にもっとアナウンスしたり、誰かが割り振りしたりして、人を必要としている業界にもっと求職者が流れ込むような仕組みがあるといいなと思います。人気業界や企業に殺到して、お祈りされ続けて疲弊するくらいなら、早めに見切りを付けて、中小企業や地方企業に目を向けてみてはどうかと思います。

それにしても「事務」志望の女性求職者って多いですね。昔にあったような一般事務の求人は最近ほとんど見かけませんし、ITが普及したせいで、専門の「事務」を置かなくても、各人でできる事務仕事量になっているのではないかと思います。あったとしても、医療事務とか経理事務とか営業事務とか、それなりの業界知識と専門知識が要るものばかりですので、求職者に多くのものが求められる難儀な時代になったものだと思います。

2018/3/30 合同就職説明会@米原に参加します

昨年に引き続き、県主催の合同就職説明会に参加させていただくことになりました。
3月30日(木)11:00~17:00に、米原文化産業交流会館で行われます。
なお、草津会場もあるようですが、そちらは参加しておりませんので、お気を付けください。
詳細は以下から確認してください。

baseinfo_fileUpload2

滋賀の企業と学生がつくる合同企業説明会【滋賀開催】
https://www.gakujo.ne.jp/2018/company/cmp_baseinfo.aspx?p1=19989&prv=ON&WINTYPE='SUB'

昨年も滋賀県主催&学情さん運営という組み合わせで、ごくごく普通の合同就職説明会だったのですが、今年は学生さんを巻き込んで、「滋賀の企業と学生がつくる」としたのが真新しい試みですね。今回のイベントに先立って、学生さんから「会社のPR動画を提供してもらえないか?」というお電話があり、何も考えていなかったので、「うちのオフィスは見栄えもしないし・・・」と軽く断ったのですが、イベント盛り上げのためにもっと協力すべきだったかなぁとちょっと反省。でもそういうの、苦手なんだよなぁ。他人のPR動画なら喜んで撮るのですが(笑)

弊社の採用人数はデザイナーとプログラマーで若干名なので、他の参加企業さんに本当に申し訳ないのですが、滋賀県のWEB制作会社で、合同就職説明会に参加する会社は非常に少ないと思いますので、弊社に就職したいという方はもちろん大歓迎ですが、「デザインを仕事にしたい」「プログラミングを仕事にしたい」「WEB制作に興味がある」「WEBマーケティングに興味がある」「ネットでモノを売りたい」「ネットを使って何か面白いことをしたい」と思っている方々に気軽に立ち寄っていただいて、その世界で飯を食べている現場の人間が今何を考え、何を行っているかを、率直にお伝えできればいいかなと思っています。

大学3年生が対象のイベントですが、まだ就職が決まっていない大学4年生や、既卒の方々もスケジュールが合えばぜひお越しください。昨年は確か35歳の方も来場しておられましたので、気兼ねする必要はないと思いますよ。お会いできるのを楽しみにしています!

2017年末に買った備品レビュー

年末があまりにバタバタで、年を跨いでから買ったものもありますが、2017年の年末前後に買ったものをレビューしてみます。ナックウェブも地味にバージョンアップしているんですよ。

【ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ】★★★☆☆

IMG_2345

以前からコーヒーメーカーは使っていましたが、創業当初から使っていたもので、さすがに老朽化著しいということで、あれこれ悩んでいたのですが、コスパなども考えて結局これにしました。かなりしっかりとした味のコーヒーが出てくるので、苦いコーヒーが苦手な方にはちょっと厳しいかな。私でもちょっと苦いなと感じるときがあるので、そういうときはネスレブライトスティックを入れて、柔らかい味にして飲んでます。美味しいけど、ブラックコーヒーがちょっと辛くなりました。

【明光商会 MSシュレッダー MSQ-77MCM】★★★★★

IMG_2346

紙の秘密文書を扱わないので必要性を感じていなかったのですが、金額が記載された文書等もないわけではないので、とうとうシュレッダーを買いました。シュレッダーかけなくても良さそうな紙まで、みんなシュレッダーにかけていて、それなりに楽しんでいるようです。気分転換にもなってるのかな。プラスチックカードやDVDも掛けられるので、先日は使用期限を過ぎたクレジットカードを掛けましたが、綺麗に裁断されていましたね。なかなか感動します。

【マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW】★★★★☆

IMG_2347

床の上で本体を転がすタイプのでかい掃除機ならあったのですが、コンパクトでコードレス、女性でも気軽に扱える掃除機が欲しいなと思い、買ってみました。特に階段の掃除が便利ですね。近くにコンセントがないし、本体を転がす広い場所がないので、階段の掃除は困っていたのです。頭を取り外して車内の掃除などもできるし、一家に一台欲しいですね。自宅でも買いました。

【パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60-W】★★★★☆

IMG_2348

うちの会社は換気口がないので、湿気がこもりやすく結露がひどいのです。そのせいか少しかび臭い時があるので、結露&カビ対策として買いました。北部屋の大ガラスにびっしりと付いていた結露はほぼなくなりましたね。デシカント方式という放熱する仕様だそうで、北部屋の冷えが少しマシになった気もしますね。これだけ水気を取ってくれるなら、冬場の室内干しでも効果ありそうです。

【カメラバッグ】★★★★★

IMG_2349

これはZakiさんに買ってきてもらったものなので、メーカーや品番は詳しく知らないのだけど、細々とした撮影用物品を綺麗に収納できるようになって、出張撮影がだいぶ楽になりましたね。キャスターになっているので、舗装されたところならゴロゴロと引っ張っていけるのが大変良いです。先週はなんと3日もこいつの出番がありました。

タイルカーペット張替

おはようございます。滋賀県彦根市は先週木曜日頃からガンガンと雪が降り続きましたが、昨晩は降雪がなく、どうやら雪の峠を越えたようです。代わりに路面がパリンパリンに凍っておりまして、車はスリップしなかったものの、歩道ではなんどか足を滑らしましたね。みなさん、お気を付けください。

IMG_2344

ブログのネタがないので、ちょっとしたオフィスの変化をお知らせでもしようかな。以前からタイルカーペットが剥がれて困っておりました。まぁ、DIYでもできなくもない仕事なのですが、めくれ上がったタイルカーペットに躓いて、頭からアルミラックに頭突きでもすれば、流血の惨事になりかねないので(笑)、さっさとやってしまいたいと思いまして、今回は業者さんにお願いすることにしました。こんな感じです!

IMG_2343

うん、見事に張り替えたところがわかりますね。。同じ色に揃えられると一番いいけど、どうもそういうのがなかったようで、まぁ仕方ない。とりあえず躓くことはなくなったので、これで良しとします。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年は暦通り1月4日(木)からのスタートでした。心配性の私は「社員のみんなが本当に出社してくるのだろうか?」とドキドキしていましたが、朝9時には全員揃って、業務を開始することができました。またWEB制作と格闘の日々が始まります。気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

弊社から出していないにもかかわらず、年賀状をお送りいただいた方々、誠にありがとうございました。しっかり社員で回覧させていただいております。年賀状は数年前から出すのをやめてしまっておりますので、また個別に御礼を申し上げたいと思っています。取り急ぎブログにて御礼を申し上げます。

IMG_2302

本年度の目標は、WEB制作技術の更なる研鑽、クライアントの目的にフォーカスしたサービスの提供、大阪の本格進出です。

WEB制作技術については、今まで培ってきた技術をベースとして、新しい技術にも果敢にチャレンジしたいですね。例えば、MQTT/Python を使ったIoT開発案件がまもなくスタートしますので、まずはその案件でしっかりと実績を作って、他のIoT開発案件に結び付けていきたいと思います。

目的にフォーカスしたサービスについては、「WEBサイトをどう活かすか?」に対してしっかりと提案ができるようになりたいです。つまりブランディングやマーケティング等のコンサルティング、広告業・システム開発業の上流工程的なところにも踏み込んで、クライアントの目的が叶うところまでを見届けるような案件を増やしたいと思います。

大阪進出については、既に仮事務所は押さえてあるのですが、誰も居ないバーチャルオフィスですので、有人かつ専有スペースのある事務所開設が目標です。以前から大阪の案件は下請等でさせていただいていたのですが、直請で大阪の案件も徐々に増えてきましたので、そろそろ本腰を入れて、大阪駐在社員を採用しなければならないと思います。

あとは与信管理、経営リスク管理、福利厚生改善、人材採用活動等々を粛々と進めていって、東証一部上場企業やメガバンクからも取引先として認めてもらえる経営体質を築きたいですね。