カテゴリー別アーカイブ: ちょっとした出来事

合同就職説明会に参加しました

もう先月になりますが、滋賀県米原市の文化産業交流会館で開かれた合同企業説明会に参加してきました。今回のイベントに際しては、ブース背面のタペストリーとか、テーブルクロスとか、椅子カバーとか、ブース装飾グッズをいろいろ作ってみました。ちょっと黒すぎだったかなぁ?

20170402-2

一応、今回のイベントは2018年3月卒業見込みの学生さん、つまり大学新4年生を対象としたイベントでした。とはいえ、滋賀県主催のイベントなので、来る者は拒まず的な感じで、第二新卒・既卒の方もご自由にどうぞといった、参加資格の緩いイベントだったようです。弊社としては、第二新卒だろうが、既卒だろうが、スキルのある方に来てもらいたいので、いずれも大歓迎ですけどね。

1日ぶっ通しのイベントでしたが、弊社のブース来場者は6名。募集人数を考えると妥当な数ですが、もうちょっと来てくれても良かったかなぁ? 昨年の合同就職説明会@大津プリンスホテルは15人くらい来たので、ちょっと寂しい結果ですが、そのぶんじっくりお話しできたと思うので、良かったと思います。

知識やスキルの全くない人をイチから育て上げるだけの組織力・人材育成能力はまだないのですが、デザインなり、プログラムなりを学生時代に学んでいて、その知識やスキルを活かしたい、あるいは伸ばしたいという学生さんには今後も積極的にアプローチしていきたいと思います。滋賀県でITやWEB系で就職先を探している方の良い受け皿になれるといいなと思います。

弊社の求人採用情報はこちらをご参照ください。
http://www.nakweb.com/company/recruit

久しぶりにインタビュー

みなさま、こんにちは。ようやく春めいてきましたね~。さて今週はちょっとご紹介できる実績がなかったので、先日行ったインタビューをご紹介します。

20170317-2

今回のインタビューは工務店さんの社員さん全員でした。所要時間は3時間少々。インタビュワーは入社1年目のAさんが担当してくれました。社交的で笑顔の絶えない女性なので、うまくお客様のトークを引き出してくれたと思います。本当にご苦労様でした。

写真撮影は入社3年目のTさん。狭いインタビュー現場をあちこち動き回りながら、お客さんにしっかりピントを当てて撮影してくれました。もうちょっといろいろなシーンが撮りたかったと思いますが、撮影現場の都合上、仕方がないですね。次はもっと彼の腕が発揮できる現場をアレンジしたいと思います。

私はプロデューサー(?)として、コーヒーを飲みながら奥からのんびり観覧させていただきました。たいしたことは何もしてないので、若干の罪悪感はありますが、インタビューとしては無事に成功したので、縁の下の力持ち的な役回りが果たせたかなと思っています。

ウェブサイトは4月に公開予定です。乞うご期待!

和装関係のイベントに参加してきました

先日、親しくしている和装協会のイベントがありましたので、弊社山崎さんと参加してきました。カメラマン助手をするつもりだったのですが、一応肩書のある立場だからか、来賓席へ。山崎さんはいつも通りカメラマンとして参加です。

場所は京都の高台寺というお寺の向かいにある、THE SODO という場所。もちろん初めて行きました。玄関はとても地味なのですが、隠れ家的な雰囲気なので、ちょっと中を覗いてみたくなる趣きです。

0305-2

中に入ると綺麗に手入れされた日本庭園が広がっていて、なんとも落ち着く風情です。のんびり散歩をしたかったのですが、時間もあまりなかったので、そそくさと会場となる建物へ。

0305-4

0305-3

会場はこんな感じです。いやぁ~オシャレどすなぁ。

0305-1

時間になると、参加者の皆様がわさわさと入ってこられました。テンションも上がります!

0305-5

弊社で作成した会議用プレゼンテーションもしっかり活用していただきました!

0305-6

山崎さんもカメラマンとして大活躍!いい絵を撮るためにあちこちに動き回って、来場者さんの笑顔を引き出すために声を掛けて、いい写真を撮ってくれました。この会の企画委員として、なんども打合せにも出てもらいました。たいへんお疲れ様でした。

0305-7

今回は運営スタッフというより、主にゲストとして参加させていただきましたが、本当に楽しいイベントでしたね。女性がメインのイベントなので、楽し気な笑顔が溢れ、和やかな雰囲気でいっぱいでした。自分も和装を借りて参加したのですが、こういうのもたまにはいいな~って思いました。ご縁があれば、また行ってみたいです。

中退共に加入しましたよっと。

ちょっと紹介できる制作実績がないので、社内のちょっとした小話を。

IMG_0578

まぁ、会社を作って数年は人も居付かないし、生きるので必死という感じだったので、考えもしなかったのですが、会社を作って10年が経過し、それなりに人も居付いてくれるようになったので、思い切って申し込んでみましたよ。どうなんでしょうね~、退職金ってあるといいんですかね。そりゃないよりあった方がいいか。

会社が退職金をプールするやり方では、会社にもしものことがあったときに退職金を受け取れない可能性があります。それでは社員さんも不安に思うだろうから、どこか信頼できる第三者機関に退職金原資をプールできないかなと思っていたところ、こういうものを見つけたわけです。中・退・共!

中退共とは中小企業退職金共済の略で、中小企業のための退職金制度です。会社全額負担で月々5,000円~を積み立てていって、社員さんが辞めた時に所定の手続きを踏めば、本人に直接払い出される仕組みです。もちろん会社負担額は全額損金計上できます。私も概要しか知らないので、詳しくはリンク先でご確認ください。
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

うちに入るからには、やはり長く続けてもらいたいなぁ~と思うので、今この時に退職金制度を導入できてよかったと思います。

取材の連続。

紹介できる制作実績がないので、今週の動きでもご紹介。

時々ブログにも書いてますが、綺麗なウェブサイトはもちろん作れるのですけど、良いウェブサイトを作ろうとすると、コンテンツが大事になってきます。お客さんによっては自らコンテンツとなる素材をどんどん提供してくれるところもあるのですが、そうでないお客さんの方が圧倒的に多いです。そんなわけで予算が許せば、実際に出向いて取材(インタビュー)をさせてもらう方が、素材の掘り起こしもできるし、お客さんのことも深く理解できるし、制作作業も早く進むし、何かと良いことづくめです。

今週はそんなわけで取材が2日連続で続きました。慣れない環境で動かないといけないので、なかなか疲れますが、知らない世界を見られるのは面白いですね。

1件目は福祉施設さんです。「グループホーム」といって、軽い認知症の方にお住まいいただいて、専門の方が生活支援を行ったり、医師の巡回診療が受けられたりする施設です。既に9部屋すべてが埋っているそうです。施設長さんにお話を伺って、施設内の写真を撮らせていただきました。出来て3ヶ月しか経っていない施設なので、ピカピカで綺麗でしたね。

20161120-1

2件目は住宅関係の商社さんです。建物の外観・内観はもちろん撮らせていただきましたが、インタビュー3人、写真撮影24人がなかなか骨が折れました。朝9時半に来て、帰ったのは午後6時… とっくに日も暮れていて、ぐったり疲れました。写真撮影は30歳未満の若手社員さん全員を撮らせていただいたのですが、午後ぶっ通しの研修もあったのに、表情がとにかく明るいというか。ああ、若いって素晴らしいなと改めて思いましたね。いつも思っていることですけど。

20161120

ウェブ屋も、お客さんの中にどんどん入っていって、コンテンツを掘り起こす力が問われているなと思いますので、取材やインタビューは今後も頑張っていきたいと思います。

インタビューの勧め

とうとう10月になってしまいましたね。

弊社は12月末決算なので、10月というと最後の四半期がスタートであると同時に、年度末決算の数字がおおよそ見えてくる時期でもあります。今のところまずまずお仕事をいただけていますので、今期の数字は悪くないかなと思っております。なんとか10期目を無事過ごして、11期目に突入できそうで、ホッと一安心です。(あーあ、10周年記念を何もやらなかったな・・・地味にも程があるって怒られそう。)

さて、9月末に続々と納品があったのですが、公開できないものが多く、ちょっとネタが尽きましたので、日々のお仕事の話でも。

弊社はウェブデザインがメイン事業の1つですが、ウェブデザインっていわばコンテンツ(情報の中身)を美しく見せるための器作りだと思うのですね。ウェブデザインが仕事なので、綺麗な器をデザインするわけですが、いくら器が綺麗でも中身がグダグダだと、器と調和が取れないというか、しょぼい感じが出てしまいます。

そうはしたくないので、コンテンツ(情報の中身)にも踏み込んでアドバイスや提案をするのですが、やっぱりそれにも限度があります。素材を出してくれるお客さんはものすごく出してくれますが、出してくれないお客さんはとことん出てこない(笑)それでどうするかというと、最近はコンテンツ作りを弊社の方で代行することが多いです。

弊社で力を入れているというか、お客さんになぜか好評なのがインタビューだったりします。インタビューって自分の興味があることをいろいろ聞き出せるので、こっちとしてもなかなか楽しいです。たぶんお客さんにとっても面倒くさいし、知った者同士だと照れくさいので、なかなか取り組みにくいのかもしれません。「インタビューやりますか?」って聞くと、ノリノリでご依頼いただくことが多いですね。

先日も「特定の商品を強くアピールしたい!」というリクエストをいただきましたので、得意のインタビューをやりました。(つか、それしか浮かばなかったというのが実情だったり。)

hinoya

はい、先日のインタビューの一コマです。遅くとも11月には公開できると思います。この商品に関しては、3人のインタビューをやりました。1人分のインタビューの見積しかしてなかったので、はっきりいって予算オーバーなのですが、まぁ流れ的に仕方ないですね。なかなか見れないもの、聞けないことを体験できたのは大きいので、そのうち何かの形で返ってくると信じましょう(笑)

インタビュー(聞き手&カメラマン)は基本的に弊社の人間だけで行っているのですが、我流でやっているので、これで本当に正しいのかなという疑問もあります。誰かインタビューをお仕事にしている人、あるいはインタビューを仕事としてやったことがある人はいませんか?予算が合えば、外部の方とも協業していきたいと思っています。法人さんでもいいし、フリーランスさんでもOKです。予算が合わないときは自分のところでやろうかなと思っていますけど。

長野の巨峰をいただきました

このところ制作実績の紹介が続いたので、ちょっとした出来事のご紹介。

弊社は全国各地から仕事の依頼が来ます。
東京・大阪・名古屋あたりが多いのですが、それ以外の地方からもちょくちょく来ます。
長野県に懇意にしているお客様が居られるので、毎年巨峰を1ケース送っていただいています。
今年も送っていただきました。ぶどう好きなので、うれしいですね。ありがとうございます!

写真撮影の練習がてら、パチリ。

546a7346

546a7345

こちらから買えるようですので、巨峰好きの方はぜひぜひ。
https://www.e-noson.com/

プログラマーの若手2名によるサービスショット。う~ん、誰も喜ばないか。。
ちなみに後ろに見える建物が彦根市役所です。

546a7347

近江ツーリズムボード

今日も微妙にネタがないんですが、どうせ誰も読んでないと思うので、日々の雑談でも。
先日、こういう団体に誘われたので、入ってみることにしました。
まだ入会承認は降りていないみたいだけど。そういえばお金も払ってないや(笑)

ohmi

近江ツーリズムボード
http://oh-mi.org/

まぁ、田舎にとっては企業誘致が町興しの一番有効な手立てなのかなと思いますが、大きな雇用を産んでくれる優良企業はどこも引っ張りだこだと思うし、それはそれで頑張るにしても、ほかの手も考えておかないといけないと思うのですよね。そういう意味では、中小の小売業・サービス業が直接的に潤う観光業は並行して力を入れていかないといけないですし、このような団体活動も大いに賛同するところなのですが。(自分が参加するかどうかはさておき)

それにしてもこういう団体って出来ては消え、出来ては消え・・・していくイメージですよね。結局は補助金の受け皿ってのが大きいのかもしれないな。ちなみに私は補助金肯定派ですから!補助金という存在がある以上、補助金をがっちりと取りに行くのも営業努力のうちだと思いますし、日々流れてくる補助金の情報にも敏感になっておくべきだと思います。中小零細向けの支援策でありながら、用意すべき資料の多さはどうよ?とは思いますが。(正直わりに合わないことが多い)

さて話を戻して・・・。今回ちょっと真新しさを感じたのは、2市4町(米原市・彦根市・多賀町・甲良町・豊郷町・愛荘町)でやるってところです。いわゆる彦愛犬っていう地域エリアがベースなのかな。でも米原市が入っているところが珍しい気がする。まだ何も話を聞いていないので、私の知らない裏事情があるのだろうと思いますが。新幹線の誘致絡みとかかなぁ?

いろいろと想像を逞しくするところではありますが、とりあえず趣旨には賛同せざるを得ないし、仲良くしている友人の勧めもあったので、まーいっちょ参加してみるかと。うちは県外のお仕事が半分くらいを占めるし、普通に仕事をしていた方が地域貢献になる気はするのだけど、観光振興で恩恵を受ける地元のクライアントさんもいるし、こういう形でお手伝いするのもたまにはいいかなと。

地域の観光振興に長年携わってきた方や、観光業を営まれている方の意見も聞けるかなと思いますので、それはそれで勉強になりそうです。うちの専門スキルを活かすとすると間違いなく広報担当になるのだけど、今回はあまり本職と絡めたくないので、総務あたりで地味な裏方でもお手伝いできればいいなぁと思っております。その方が私の性格にも合ってるし。

まぁ、まず参加が承認されてからの話だけどね。
あ、それに入会金を払わないと!(笑)

青岸寺庭園へ行ってきた

巷はお盆休暇のようですが、皆さんはお盆休暇を楽しまれていますか?
さてさて今週も微妙に話題がない週ですので、先日行った場所でもご紹介しようかな。

弊社の入っているビルの真裏手に長純寺という古いお寺さんがありまして、その広い敷地の一部を弊社駐車場として借りています。そんな関係で時々お寺の住職さんと連絡を取り合ったりすることがあるんですが。

先日も車庫証明を出してもらおうと連絡を取ったところ、「しばらくそちら(長純寺)に行く機会がないので、急ぎなら米原の青岸寺の方に来てほしい」と言われまして。どうも長純寺に跡継ぎの住職が居られなくて、別のお寺の住職さんが掛け持ちで長純寺を管理されているようなんですね。そりゃ大変だわ。

それで米原なら近いと思って、こちらから行ったんですね。国道8号線を米原駅東口付近まで来ると看板があると言われたので、行ってみると確かに見慣れた看板がありました。頻繁に見ているわりにいつも脳内スルーしていた看板ですが、今回は看板に従って国道8号線を外れて緩い坂を登っていきます。

道がどんどん細くなっていって、大丈夫かいな・・・と不安に思っていると、眼前に荘厳なお寺さんがドーンと現れました。裏のお寺さんと同じくらいの規模かなと思っていたので、その荘厳さにびっくり。本当にここなんだろうか・・・と、おそるおそる呼び鈴を鳴らすと、裏のお寺さんを世話しておられる顔馴染みの住職さんが出てこられました。

車庫証明を取りに来ただけだったのですが、中へどうぞどうぞと言われたので、お言葉に甘えて木造のお寺らしき立派な屋敷に上がらせていただきました。案内されるままに奥の和室まで進むと、目の前に立派な日本庭園が広がっていました。

IMG_3474[1]

いや~いいですね、日本庭園。苔が綺麗に生えていて、、こうやって綺麗に苔を生やすのも手入れとか大変なんですよね。近所の多賀町に御池岳という、山頂付近に綺麗に苔が生えている山があるんですが、そこを思い出しました。こういうお庭を眺めながら、のんびりコーヒー飲みたいわ・・・と思いましたね。

IMG_3481[1]

今、庭園の一部を2年掛けて補修されているそうです。そのあたりの経緯は青岸寺庭園保存会さんのホームページに詳しく書かれていますのでご参考に。

青岸寺庭園保存会
http://www.seiganji.org/

お茶菓子まで出していただいて・・・。叶匠寿庵の銘菓「あかい」ではないですか!
「あも」は食べたことあったのですが、「あかい」は初めてでした。ちょっと食べにくいことを除けば、美味しくて大満足です。そもそも車庫証明を取りに行っただけだったので、ずいぶん役得してしまった・・・と申し訳ないやら。

IMG_3472[1]

青岸寺さんは寺CAFEということで、お抹茶やコーヒー、ぜんざい、あんみつなどを出されているようです。穴場的な場所だし、今度は普通のお客として行ってみようかな~

場所はこちら。
JR米原駅から歩いて5分程度なので、アクセス良し。駐車場もたっぷりありましたよ。
ぜひ行ってみてください。

無印良品の本棚を購入

ネタ切れの週なので、社内のちょっとした変化をお伝えしようかな。

本棚を購入しました。無印良品のネットストアに注文したら配送が1ヶ月先と言われ、すっかり注文したことも忘れていたのですが、つい先日届いたようです。

IMG_3508[1]

最近事務所に居ることが少ないので、帰ってきたらすでに組み上がっていて、部屋の一角に鎮座しておられました。

私は昔から断捨離派で、モノは買わない、モノは置かない、という考えの持ち主なので、うちの事務所は極端にモノが少ないです。ただしいくらWEBがメインの事業領域とはいえ、紙モノのデザインを依頼されることも時々ありますし、歴史のある紙モノのデザインには多くの学ぶべき点があるとは思っています。

デザイナーが展示会などに行くとやたらとチラシやパンフレットを持ち帰ってきて、私にとってはモノが増える、煩わしい・・・と思ってしまうですが、彼らにとってはアイデアやデザインの種であったりするわけですね。それは私も多少は理解していたので、デザイナー陣のプレゼンの前に、ついに私も根負けして、先日の本棚導入に相成ったというわけです。

隙間を埋めるためか、私のお気に入りのカモのぬいぐるみが、無断で移設されておりました。ちょっと寂しいです。。