カテゴリー別アーカイブ: ちょっとした出来事

弁護士事務所と顧問契約を締結

おはようございます。いよいよ寒くなってきましたね。年内にあともう1回はトレッキングに出掛けたいと思っていたのですが、寒すぎて気持ちが萎えてきました。今年はもう行くことはなさそうです。ジムでも行って、来季に備えたいと思います。

さて、あまりブログで取り上げるべきネタではないかもしれませんが、実は弁護士事務所さんと顧問契約をしました。弁護士さんと契約したと言うと、「ナックウェブは客と何か揉めているのか?」と思われるかもしれませんね。。

まぁお陰様で現時点で揉めている案件はないのですが、認識の不一致はやはり日常的にあります。私たちとしては丁寧なコミュニケーションに努めているつもりなのですが、全てを伝えきれているかというと、本当に専門的な業務を扱っているので、やはり限度があります。

私は社内のスタッフに対して常々、性悪説で物事を考えるように伝えています。性悪説という言葉が適切かわかりませんが、「他人とは自分の思い通りにならない存在だから、こちらがちゃんと物事を伝えたつもりでも、相手が理解してくれているとは限らない。だから口頭だけでなく電子メールなど文章化して、相手に同じことを繰り返し伝えるように」という意図です。ですから、文章にして伝えるということに関しては、私は結構うるさいです。

そんな文章化にうるさい私も避けてきたのが「契約書」の類でした。どうしても必要に迫られたケースでは、ネットに落ちているテンプレをアレンジして、恐る恐る相手に提出していましたが、ネットに落ちているのはごく一般的なものだけで、自分たちの業種や契約の目的にぴったり合ったものはそうそうありませんでした。私も硬い文章は苦手な方ではないのですが、法律の知識そのものはないですし、契約書の意味を全く理解していませんでしたので、契約書の類は避けてきたのです。

とはいえナックウェブも10人前後の規模になりましたし、クライアントさんや案件自体の規模が以前と比較にならないほど大きくなってきましたから、何かトラブったときのリスクも半端ない規模になってきました。さらにお客様が期待しているのは単なる作業代行だけでなく、瑕疵担保責任保証はもちろんですが、後々の管理責任保証や、場合によっては損失補償まで期待しておられるケースがあることに気づきました。

つまり、私たちはホームページを一生懸命作ることだけを考えていましたが、お客様はホームページが絡むビジネス全体を考えている場合があるわけです。その場合、営業補償や信用補償まで話が膨らむ可能性があります。率直に認めますが、つい最近までこういう視点は私たちにはありませんでした。

もし営業補償や信用補償までお客さんが弊社に期待されるなら、少なくとも私たちが構築、あるいは修繕するホームページで、いくらの売上があるか、あるいはお客さんにとってどのようなビジネスの一翼を担っているのかを聞くべきですが、そんなことは考えたことがありませんでした。いかにお客様の難しいリクエストに弊社の技術で答えを出すかにのみ、私たちの神経が集中していたと言ってよいと思います。

井の中の蛙と言いますか、木を見て森を見ずと言いますか、もう少し大局から見た私たちへの期待、それは何らかの価値を提供し続けるという保証だけでなく、何らかの損失がお客様に加わった場合の金銭的な補償も含めて、お客様と事前にしっかり話し合うべきだし、お互いに同意した内容を第三者にわかる形で明文化すべきだと思いました。

ということで、一部の単純な業務を除き、基本的には弁護士さんの指導のもと、何らかの契約書を交わしたうえでサービスをご提供していくことになりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

ネットワークファイルサーバ(NAS)を増強

皆さん、社内メンバーで共有するデータはどこに保存していますか?
最近ではクラウド環境に保存するやり方もかなり普及していると思いますが、セキュリティはちゃんと考慮されているとはいえ、インターネットというパブリックな場所に、業務に関する情報を置いておくのはやはり抵抗もあると思います。モノによりけりですが、弊社では社内共有ファイルはネットワークファイルサーバー(いわゆるNAS)に保存しています。

IMG_1910[1]

前から Synology を愛用していたのですが、今回も Synology Diskstation DS216j という機種を新規導入しました。この白い本体の中にHDDの空き枠が2つあり、別で購入した Western Digital 製 3TBのHDDを2個刺しています。それでRAID1を組んでいます。RAID1とは、1個のHDDにデータを保存するのではなく、同じデータを2個のHDDに保存することで、どちらか一方のHDDが故障したとしてもデータを失うことがないという仕組みです。火災や天災などで本体ごと逝ってしまったら、その場合は諦めるしかないですが、それ以外では片方のHDDに完全なデータが残っているので、致命傷は免れます。

Windows のログインユーザーを登録することができるので、社内のWindows クライアントにログインすれば、ネットワークファイルサーバーにも自動的にログインし、閲覧や書き込み権限が与えられたフォルダをローカルディスクと同じ感覚で操作することができます。特定のグループ専用のフォルダ、あるいは特定個人専用のフォルダなども簡単に作れます。基本はLinuxでできているので、同等の機能を持ったものをイチから自社で作ることもできるのですが、まぁめんどくさいですので、こういうネットワークファイルサーバー用にカスタマイズされた製品を買った方が圧倒的に早いですね。コマンド入力ができない人でも気楽に操作できる管理パネルも付いていますし。小規模事業者や家庭内共有レベルでは、なかなか使い勝手の良い製品だと思います。オススメ!

完成見学会に行ってきました

こんにちは、どんよりと雲が垂れ込めた、重苦しい天気が続きますね。気温も高いし、天気も不安定だし、ということで、趣味のトレッキングに行けずに悶々としておりますが、それなりに毎日をエンジョイしています。先週はとある工務店さんの社屋ができたとのことだったので、なかなかよそのオフィスは見れないので、行ってみました。

20170730-3

入り口はこんな感じです。うん、オシャレですなぁ。

20170730-1

中に入ると1階はモデルハウス 兼 商談スペースといった感じでした。リビング中央に背の高い観葉植物が配置されていて、落ち着きますね~。

20170730-8

天井はくるくる回るファンが付いていました。

20170730-6

これは床下空調ですね。

20170730-7

ここにも溝が。

20170730-9

断熱材が壁の隙間にこんなふうに入っているんですね。

20170730-10

玄関入ってすぐ横に小さな商談ルームがありました。

20170730-2

到着して一通り社屋を見学したら、開会式が始まりました。テープカットもあり、本格的ですね!

20170730-4

社屋手前の駐車スペースには、出店まで並んでいました。かき氷と近江牛バーガーとトウモロコシとから揚げとドリンク1本をタダでいただきました。昼飯がちょうど浮きました。ご馳走様でした。

二階は事務所スペースになっていましたね。収納スペースが多く、働きやすそうだなぁと思いました。いつの話になるかわかりませんが、うちのオフィスリニューアルの参考にさせてもらおうと思います。

持続可能な組織づくりのために

ちょっとネタがあるような、ないような微妙な時期なので、最近頭を悩ませていることなんぞ書いてみます。

弊社が本社を置く滋賀県彦根市は、関西の中でも北の端に位置し、山あり川あり湖ありで、住むにはなかなか良いところなのですが、周りの市町村を集めても人口が30万足らずで、なかなか微妙なマーケットだったりします。仕事は県外からも広くいただいていて、お陰様で忙しくさせていただいているのですが、求人採用活動はなかなかうまくいきません。いや、時々は応募いただけるのですが、はっきりいって即戦力がいない。

プログラム書いたことありません!という人は論外なんですが、学校でプログラミングは習ったことがあるとか、独学で勉強したとか、そういう実戦にはとても入れないけど、とはいえ全くの素人でもないという微妙な人がかなりの割合でいます。そういう方で勉強や仕事への意欲を感じられて、一緒に働いてみたいな!と思える人が、求職者の5人に1人くらいいるのですが、いざ働いてもらうとなると、やはり一定期間は与える仕事がなく、お勉強してもらうしかないという状況が続きます。

この人は3ヶ月で実戦に入れそう!とか読めればいいんですが、そこは入ってもらって実際にやってもらわないと、3ヶ月なのか、6ヶ月なのか、1年なのかわからない。教育訓練に回すお金がたっぷりあればいいんだけど、既存社員がまだまだ金銭的に満足できていないような状況で、使いものになるかわからない新人にお金を回すのは非常に怖い。なので、つい二の足を踏んで、微妙な人は不採用ということになります。零細企業の悲しい性です。

こんな求人採用活動をずっと続けてきたのですが、即戦力は感覚的には20人に1人くらいしかお目にかかれないし、世の中は微妙な人が多数を占めるわけだから、微妙な人の中でやる気やポテンシャルのある人を発掘し、実戦レベルまで引き上げてあげる努力をしないと、一向に人手不足は解消できないなと思い至りました。

まぁ、なんにしても金です。金がかかるのは仕方ないのですが、なるべく低コストで教育訓練を行える良い方法がないかということで、いろいろと良い方法はないか探していたのですが、今取り組んでみたいなと画策しているのはズバリこれです。

キャリアアップ助成金
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

これにはいくつかのコースがあってややこしいのですが、人材育成コースと正社員化コースが使えないかなと思っています。

人材育成コースはOFF-JT(社外教育)のみ、もしくはOFF-JT(社外教育)とOJT(社内教育)を組み合わせた計画のもとに教育訓練していくというもので、最低時給程度の賃金助成と、社外教育の経費助成が出ます。仮に40時間の教育訓練を行うと、賃金助成は30,400円、経費助成は100,000円で、合計130,400円が助成されるようです。(2017年5月現在)

また正社員化コースは有期雇用を正規雇用に転換した場合に一定額が支給されます。教育訓練がうまくいって、その人を正社員として迎え入れれば、1人当たり57万円が出るという仕組みです。(2017年5月現在)

書類作成の手間はかなりかかりそうですが、チャレンジする価値のある助成金だと思います。このサイクルで教育訓練を行うことで、持続可能な組織づくりができればと思っています。

自社ロゴマークを入れたノベルティーグッズ作成

ノベルティーグッズはあまり作ったことがなかったのですが、会社設立で10周年を迎えたということもあって、いくつかノベルティーグッズを作ってみました。1つめはモバイルバッテリー。筐体がプラスチックだと安いのですが、今回選択した筐体はメタルで、そこそこ金額がするので、ごく少数しか作っていません。もらえたらラッキーぐらいに思っていただければ・・・。

20170521-1

20170521-2

設計からとなると大変ですが、既にできているモバイルバッテリーの外面にロゴマークをプリントするだけなら、わりと簡単にできますので、みなさんも作ってみてはどうですか?

20170521-3

あとはクリアフォルダ。クリアフォルダはよくもらうのですが、全面に会社の宣伝がプリントしてあると再利用がしづらく、なくなく捨てることが多いです。左下にロゴマークを入れるくらいなら、それほどロゴマークが主張しませんし、中身がちゃんと透けて見えるので、再利用はしやすいかなと思います。

ノベルティーグッズはぶっちゃけ広告宣伝効果はありませんが、ふだんお世話になっている方々に、感謝の言葉を添えてお渡しすれば、きっと喜ばれるものだと思います。(クリアフォルダは消耗品なので、お渡ししても表面的には喜ばれないと思いますが、何気に便利なので内心は欲しいんじゃないでしょうか。)

予算に余裕があれば、またいろいろ作ってみたいですね。個人的には傘を作りたいです。急に雨が降り出したときに、お客さんに渡せるといいなと思います。

小規模事業者持続化補助金でホームページ制作

ゴールデンウィーク休暇が終わり、今週から通常営業を開始しています。なんと9日間も休ませていただいたので、今週は仕事を黙々とこなしていた感じですね。個人的には遊び過ぎてか、今週になって風邪を発症してしまい、風邪薬の睡魔に耐えながらの仕事で辛かったです。

さてゴールデンウィーク明け第一週ということで、何にもネタがありませんので、今受け付けしている補助金の話題でも。

ホームページ制作やシステム開発に使える補助金は毎年出てくるのですが、商店や個人事業主など、小規模事業者さんにオススメなのが、小規模事業者持続化補助金です。

小規模事業者持続化補助金
http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

これは従業員が5人以内(一部サービス業と製造業は20人以内)の法人・個人事業主が、販路開拓や生産性向上のために要した費用のうち、2/3を国が助成するという制度です。30万円を使ったら、そのうち2/3の20万円が国から出るという感じです。国の助成金額の上限は50万円なので、例えば90万円を使ったら、そのうちの2/3の60万円が出るわけではなく、50万円まで出ることになります。商工会議所経由で提出する補助金になりますので、申請する場合は最寄りの商工会議所にまずご相談ください。

うちもぜひ使いたい補助金なのですが、従業員が7名になってしまい、使えないんですよね。今回の小規模事業者持続化補助金のほかに、マル経融資とか小規模事業共済とか、小規模事業者だけが使える有利な制度があるので、該当される事業者さんはどんどん使うといいと思いますね。それが微妙に使えないので、とても羨ましく思います。

大阪支社(仮)を開設しました

皆さん、こんにちは。ナックウェブは、4月29日(土)~5月7日(日)までGW休暇とさせていただいておりまして、私も休暇を満喫中です。

昨日もさっそく登山に出掛けたのですが、午前中は天気が良かったのに、午後になって急に雲が出てきて、そのあとかなりの雷雨で大変でした。雲が出てきた段階で、降雨チェックアプリを見て、かなり近くまで雨雲が来ているのは気づいたので、登頂を諦めていち早く下山したのですが、稜線歩きの人や山頂まで行った人は大変だっただろうなと思います。メジャーな山なら山小屋もあるのですが、私が行くのはたいていマイナーな山なので、避難する場所がどこにもないんですよね。どこに居ても雷が落ちてきそうで怖かったです。自分も無事だったし、落雷事故の話もないので、良かったなと思いますが。

さて、連休前はかなり忙しかったのですが、公開できる作品がないので、ちょっとした会社のネタでも。

以前から大阪に支社を作りたいな~と何となく言ってたのですが、いざ作るとなるとお金もかかるし、手間もかかるしで、伸ばし伸ばしになっていました。大阪でいくつかのご縁もあったので、そろそろいいかなと思い、大阪支社(仮)を設立しました。とはいえ、大阪淀屋橋のバーチャルオフィスでとりあえずのスタートです。

まぁ、こんな感じのビルの中です。大阪支社ではシステム開発関連の業務を主にやっていこうかなと思っています。EC-CUBEとか、WordPressとか、フルスクラッチ案件とか、そういうのがメインですね。できれば彦根本社とは別で運営したいなと思っているので、案件の仕様決定やスタッフ管理ができるシステムエンジニアさんや開発の中核になるプログラマーさんを募集しています。誰かいい人いないですかね~。当面は彦根のスタッフが彦根と大阪の間を行ったり来たりしながら、最終的には大阪のプロパーのスタッフで大阪の案件を回せるようにできるといいなと思っています。

合同就職説明会に参加しました

もう先月になりますが、滋賀県米原市の文化産業交流会館で開かれた合同企業説明会に参加してきました。今回のイベントに際しては、ブース背面のタペストリーとか、テーブルクロスとか、椅子カバーとか、ブース装飾グッズをいろいろ作ってみました。ちょっと黒すぎだったかなぁ?

20170402-2

一応、今回のイベントは2018年3月卒業見込みの学生さん、つまり大学新4年生を対象としたイベントでした。とはいえ、滋賀県主催のイベントなので、来る者は拒まず的な感じで、第二新卒・既卒の方もご自由にどうぞといった、参加資格の緩いイベントだったようです。弊社としては、第二新卒だろうが、既卒だろうが、スキルのある方に来てもらいたいので、いずれも大歓迎ですけどね。

1日ぶっ通しのイベントでしたが、弊社のブース来場者は6名。募集人数を考えると妥当な数ですが、もうちょっと来てくれても良かったかなぁ? 昨年の合同就職説明会@大津プリンスホテルは15人くらい来たので、ちょっと寂しい結果ですが、そのぶんじっくりお話しできたと思うので、良かったと思います。

知識やスキルの全くない人をイチから育て上げるだけの組織力・人材育成能力はまだないのですが、デザインなり、プログラムなりを学生時代に学んでいて、その知識やスキルを活かしたい、あるいは伸ばしたいという学生さんには今後も積極的にアプローチしていきたいと思います。滋賀県でITやWEB系で就職先を探している方の良い受け皿になれるといいなと思います。

弊社の求人採用情報はこちらをご参照ください。
http://www.nakweb.com/company/recruit

久しぶりにインタビュー

みなさま、こんにちは。ようやく春めいてきましたね~。さて今週はちょっとご紹介できる実績がなかったので、先日行ったインタビューをご紹介します。

20170317-2

今回のインタビューは工務店さんの社員さん全員でした。所要時間は3時間少々。インタビュワーは入社1年目のAさんが担当してくれました。社交的で笑顔の絶えない女性なので、うまくお客様のトークを引き出してくれたと思います。本当にご苦労様でした。

写真撮影は入社3年目のTさん。狭いインタビュー現場をあちこち動き回りながら、お客さんにしっかりピントを当てて撮影してくれました。もうちょっといろいろなシーンが撮りたかったと思いますが、撮影現場の都合上、仕方がないですね。次はもっと彼の腕が発揮できる現場をアレンジしたいと思います。

私はプロデューサー(?)として、コーヒーを飲みながら奥からのんびり観覧させていただきました。たいしたことは何もしてないので、若干の罪悪感はありますが、インタビューとしては無事に成功したので、縁の下の力持ち的な役回りが果たせたかなと思っています。

ウェブサイトは4月に公開予定です。乞うご期待!

和装関係のイベントに参加してきました

先日、親しくしている和装協会のイベントがありましたので、弊社山崎さんと参加してきました。カメラマン助手をするつもりだったのですが、一応肩書のある立場だからか、来賓席へ。山崎さんはいつも通りカメラマンとして参加です。

場所は京都の高台寺というお寺の向かいにある、THE SODO という場所。もちろん初めて行きました。玄関はとても地味なのですが、隠れ家的な雰囲気なので、ちょっと中を覗いてみたくなる趣きです。

0305-2

中に入ると綺麗に手入れされた日本庭園が広がっていて、なんとも落ち着く風情です。のんびり散歩をしたかったのですが、時間もあまりなかったので、そそくさと会場となる建物へ。

0305-4

0305-3

会場はこんな感じです。いやぁ~オシャレどすなぁ。

0305-1

時間になると、参加者の皆様がわさわさと入ってこられました。テンションも上がります!

0305-5

弊社で作成した会議用プレゼンテーションもしっかり活用していただきました!

0305-6

山崎さんもカメラマンとして大活躍!いい絵を撮るためにあちこちに動き回って、来場者さんの笑顔を引き出すために声を掛けて、いい写真を撮ってくれました。この会の企画委員として、なんども打合せにも出てもらいました。たいへんお疲れ様でした。

0305-7

今回は運営スタッフというより、主にゲストとして参加させていただきましたが、本当に楽しいイベントでしたね。女性がメインのイベントなので、楽し気な笑顔が溢れ、和やかな雰囲気でいっぱいでした。自分も和装を借りて参加したのですが、こういうのもたまにはいいな~って思いました。ご縁があれば、また行ってみたいです。