カテゴリー別アーカイブ: ちょっとした出来事

取材の連続。

紹介できる制作実績がないので、今週の動きでもご紹介。

時々ブログにも書いてますが、綺麗なウェブサイトはもちろん作れるのですけど、良いウェブサイトを作ろうとすると、コンテンツが大事になってきます。お客さんによっては自らコンテンツとなる素材をどんどん提供してくれるところもあるのですが、そうでないお客さんの方が圧倒的に多いです。そんなわけで予算が許せば、実際に出向いて取材(インタビュー)をさせてもらう方が、素材の掘り起こしもできるし、お客さんのことも深く理解できるし、制作作業も早く進むし、何かと良いことづくめです。

今週はそんなわけで取材が2日連続で続きました。慣れない環境で動かないといけないので、なかなか疲れますが、知らない世界を見られるのは面白いですね。

1件目は福祉施設さんです。「グループホーム」といって、軽い認知症の方にお住まいいただいて、専門の方が生活支援を行ったり、医師の巡回診療が受けられたりする施設です。既に9部屋すべてが埋っているそうです。施設長さんにお話を伺って、施設内の写真を撮らせていただきました。出来て3ヶ月しか経っていない施設なので、ピカピカで綺麗でしたね。

20161120-1

2件目は住宅関係の商社さんです。建物の外観・内観はもちろん撮らせていただきましたが、インタビュー3人、写真撮影24人がなかなか骨が折れました。朝9時半に来て、帰ったのは午後6時… とっくに日も暮れていて、ぐったり疲れました。写真撮影は30歳未満の若手社員さん全員を撮らせていただいたのですが、午後ぶっ通しの研修もあったのに、表情がとにかく明るいというか。ああ、若いって素晴らしいなと改めて思いましたね。いつも思っていることですけど。

20161120

ウェブ屋も、お客さんの中にどんどん入っていって、コンテンツを掘り起こす力が問われているなと思いますので、取材やインタビューは今後も頑張っていきたいと思います。

インタビューの勧め

とうとう10月になってしまいましたね。

弊社は12月末決算なので、10月というと最後の四半期がスタートであると同時に、年度末決算の数字がおおよそ見えてくる時期でもあります。今のところまずまずお仕事をいただけていますので、今期の数字は悪くないかなと思っております。なんとか10期目を無事過ごして、11期目に突入できそうで、ホッと一安心です。(あーあ、10周年記念を何もやらなかったな・・・地味にも程があるって怒られそう。)

さて、9月末に続々と納品があったのですが、公開できないものが多く、ちょっとネタが尽きましたので、日々のお仕事の話でも。

弊社はウェブデザインがメイン事業の1つですが、ウェブデザインっていわばコンテンツ(情報の中身)を美しく見せるための器作りだと思うのですね。ウェブデザインが仕事なので、綺麗な器をデザインするわけですが、いくら器が綺麗でも中身がグダグダだと、器と調和が取れないというか、しょぼい感じが出てしまいます。

そうはしたくないので、コンテンツ(情報の中身)にも踏み込んでアドバイスや提案をするのですが、やっぱりそれにも限度があります。素材を出してくれるお客さんはものすごく出してくれますが、出してくれないお客さんはとことん出てこない(笑)それでどうするかというと、最近はコンテンツ作りを弊社の方で代行することが多いです。

弊社で力を入れているというか、お客さんになぜか好評なのがインタビューだったりします。インタビューって自分の興味があることをいろいろ聞き出せるので、こっちとしてもなかなか楽しいです。たぶんお客さんにとっても面倒くさいし、知った者同士だと照れくさいので、なかなか取り組みにくいのかもしれません。「インタビューやりますか?」って聞くと、ノリノリでご依頼いただくことが多いですね。

先日も「特定の商品を強くアピールしたい!」というリクエストをいただきましたので、得意のインタビューをやりました。(つか、それしか浮かばなかったというのが実情だったり。)

hinoya

はい、先日のインタビューの一コマです。遅くとも11月には公開できると思います。この商品に関しては、3人のインタビューをやりました。1人分のインタビューの見積しかしてなかったので、はっきりいって予算オーバーなのですが、まぁ流れ的に仕方ないですね。なかなか見れないもの、聞けないことを体験できたのは大きいので、そのうち何かの形で返ってくると信じましょう(笑)

インタビュー(聞き手&カメラマン)は基本的に弊社の人間だけで行っているのですが、我流でやっているので、これで本当に正しいのかなという疑問もあります。誰かインタビューをお仕事にしている人、あるいはインタビューを仕事としてやったことがある人はいませんか?予算が合えば、外部の方とも協業していきたいと思っています。法人さんでもいいし、フリーランスさんでもOKです。予算が合わないときは自分のところでやろうかなと思っていますけど。

長野の巨峰をいただきました

このところ制作実績の紹介が続いたので、ちょっとした出来事のご紹介。

弊社は全国各地から仕事の依頼が来ます。
東京・大阪・名古屋あたりが多いのですが、それ以外の地方からもちょくちょく来ます。
長野県に懇意にしているお客様が居られるので、毎年巨峰を1ケース送っていただいています。
今年も送っていただきました。ぶどう好きなので、うれしいですね。ありがとうございます!

写真撮影の練習がてら、パチリ。

546a7346

546a7345

こちらから買えるようですので、巨峰好きの方はぜひぜひ。
https://www.e-noson.com/

プログラマーの若手2名によるサービスショット。う~ん、誰も喜ばないか。。
ちなみに後ろに見える建物が彦根市役所です。

546a7347

近江ツーリズムボード

今日も微妙にネタがないんですが、どうせ誰も読んでないと思うので、日々の雑談でも。
先日、こういう団体に誘われたので、入ってみることにしました。
まだ入会承認は降りていないみたいだけど。そういえばお金も払ってないや(笑)

ohmi

近江ツーリズムボード
http://oh-mi.org/

まぁ、田舎にとっては企業誘致が町興しの一番有効な手立てなのかなと思いますが、大きな雇用を産んでくれる優良企業はどこも引っ張りだこだと思うし、それはそれで頑張るにしても、ほかの手も考えておかないといけないと思うのですよね。そういう意味では、中小の小売業・サービス業が直接的に潤う観光業は並行して力を入れていかないといけないですし、このような団体活動も大いに賛同するところなのですが。(自分が参加するかどうかはさておき)

それにしてもこういう団体って出来ては消え、出来ては消え・・・していくイメージですよね。結局は補助金の受け皿ってのが大きいのかもしれないな。ちなみに私は補助金肯定派ですから!補助金という存在がある以上、補助金をがっちりと取りに行くのも営業努力のうちだと思いますし、日々流れてくる補助金の情報にも敏感になっておくべきだと思います。中小零細向けの支援策でありながら、用意すべき資料の多さはどうよ?とは思いますが。(正直わりに合わないことが多い)

さて話を戻して・・・。今回ちょっと真新しさを感じたのは、2市4町(米原市・彦根市・多賀町・甲良町・豊郷町・愛荘町)でやるってところです。いわゆる彦愛犬っていう地域エリアがベースなのかな。でも米原市が入っているところが珍しい気がする。まだ何も話を聞いていないので、私の知らない裏事情があるのだろうと思いますが。新幹線の誘致絡みとかかなぁ?

いろいろと想像を逞しくするところではありますが、とりあえず趣旨には賛同せざるを得ないし、仲良くしている友人の勧めもあったので、まーいっちょ参加してみるかと。うちは県外のお仕事が半分くらいを占めるし、普通に仕事をしていた方が地域貢献になる気はするのだけど、観光振興で恩恵を受ける地元のクライアントさんもいるし、こういう形でお手伝いするのもたまにはいいかなと。

地域の観光振興に長年携わってきた方や、観光業を営まれている方の意見も聞けるかなと思いますので、それはそれで勉強になりそうです。うちの専門スキルを活かすとすると間違いなく広報担当になるのだけど、今回はあまり本職と絡めたくないので、総務あたりで地味な裏方でもお手伝いできればいいなぁと思っております。その方が私の性格にも合ってるし。

まぁ、まず参加が承認されてからの話だけどね。
あ、それに入会金を払わないと!(笑)

青岸寺庭園へ行ってきた

巷はお盆休暇のようですが、皆さんはお盆休暇を楽しまれていますか?
さてさて今週も微妙に話題がない週ですので、先日行った場所でもご紹介しようかな。

弊社の入っているビルの真裏手に長純寺という古いお寺さんがありまして、その広い敷地の一部を弊社駐車場として借りています。そんな関係で時々お寺の住職さんと連絡を取り合ったりすることがあるんですが。

先日も車庫証明を出してもらおうと連絡を取ったところ、「しばらくそちら(長純寺)に行く機会がないので、急ぎなら米原の青岸寺の方に来てほしい」と言われまして。どうも長純寺に跡継ぎの住職が居られなくて、別のお寺の住職さんが掛け持ちで長純寺を管理されているようなんですね。そりゃ大変だわ。

それで米原なら近いと思って、こちらから行ったんですね。国道8号線を米原駅東口付近まで来ると看板があると言われたので、行ってみると確かに見慣れた看板がありました。頻繁に見ているわりにいつも脳内スルーしていた看板ですが、今回は看板に従って国道8号線を外れて緩い坂を登っていきます。

道がどんどん細くなっていって、大丈夫かいな・・・と不安に思っていると、眼前に荘厳なお寺さんがドーンと現れました。裏のお寺さんと同じくらいの規模かなと思っていたので、その荘厳さにびっくり。本当にここなんだろうか・・・と、おそるおそる呼び鈴を鳴らすと、裏のお寺さんを世話しておられる顔馴染みの住職さんが出てこられました。

車庫証明を取りに来ただけだったのですが、中へどうぞどうぞと言われたので、お言葉に甘えて木造のお寺らしき立派な屋敷に上がらせていただきました。案内されるままに奥の和室まで進むと、目の前に立派な日本庭園が広がっていました。

IMG_3474[1]

いや~いいですね、日本庭園。苔が綺麗に生えていて、、こうやって綺麗に苔を生やすのも手入れとか大変なんですよね。近所の多賀町に御池岳という、山頂付近に綺麗に苔が生えている山があるんですが、そこを思い出しました。こういうお庭を眺めながら、のんびりコーヒー飲みたいわ・・・と思いましたね。

IMG_3481[1]

今、庭園の一部を2年掛けて補修されているそうです。そのあたりの経緯は青岸寺庭園保存会さんのホームページに詳しく書かれていますのでご参考に。

青岸寺庭園保存会
http://www.seiganji.org/

お茶菓子まで出していただいて・・・。叶匠寿庵の銘菓「あかい」ではないですか!
「あも」は食べたことあったのですが、「あかい」は初めてでした。ちょっと食べにくいことを除けば、美味しくて大満足です。そもそも車庫証明を取りに行っただけだったので、ずいぶん役得してしまった・・・と申し訳ないやら。

IMG_3472[1]

青岸寺さんは寺CAFEということで、お抹茶やコーヒー、ぜんざい、あんみつなどを出されているようです。穴場的な場所だし、今度は普通のお客として行ってみようかな~

場所はこちら。
JR米原駅から歩いて5分程度なので、アクセス良し。駐車場もたっぷりありましたよ。
ぜひ行ってみてください。

無印良品の本棚を購入

ネタ切れの週なので、社内のちょっとした変化をお伝えしようかな。

本棚を購入しました。無印良品のネットストアに注文したら配送が1ヶ月先と言われ、すっかり注文したことも忘れていたのですが、つい先日届いたようです。

IMG_3508[1]

最近事務所に居ることが少ないので、帰ってきたらすでに組み上がっていて、部屋の一角に鎮座しておられました。

私は昔から断捨離派で、モノは買わない、モノは置かない、という考えの持ち主なので、うちの事務所は極端にモノが少ないです。ただしいくらWEBがメインの事業領域とはいえ、紙モノのデザインを依頼されることも時々ありますし、歴史のある紙モノのデザインには多くの学ぶべき点があるとは思っています。

デザイナーが展示会などに行くとやたらとチラシやパンフレットを持ち帰ってきて、私にとってはモノが増える、煩わしい・・・と思ってしまうですが、彼らにとってはアイデアやデザインの種であったりするわけですね。それは私も多少は理解していたので、デザイナー陣のプレゼンの前に、ついに私も根負けして、先日の本棚導入に相成ったというわけです。

隙間を埋めるためか、私のお気に入りのカモのぬいぐるみが、無断で移設されておりました。ちょっと寂しいです。。

MORINO COFFEE さんで珈琲豆を買ってきた!

プライベートな時間を割いて、お客さんのところへ行くことは滅多にないのだけど、「MORINO COFFEEさんのブログが面白い!」と社内で話題になっていたので、久しぶりに覗いてみたくなって、行ってみました。趣味の登山で通る道沿いなので、そのついでだったんですけどね。

場所は滋賀県蒲生郡日野町。国道307号と国道477号が交差する松尾北交差点のすぐ近く。
フレンドマート日野店の道向かいって感じです。店の前に駐車場が4台分はあります。


まずエントランス。こじんまりしたガラス張りのお店です。

IMG_3432

MORINO COFFEE の森口オーナー。お会いするのは数ヶ月ぶりです。見積段階のヒアリングでは、向かいのモスバーガーで長々と話したものです。とても饒舌に話していただける方なのですが、なぜか写真は苦手な模様。

IMG_3426

会社でアイスコーヒーをガンガン飲むので、アイスコーヒー用の豆を注文。「タンザニア マサマキリマンジャロ」という豆を選定していただいて、がっつり800gをまとめ買い。たぶんこれもすぐになくなってしまうんだろうなと思ったり。

IMG_3449

豆を焙煎機に入れてスイッチオン。電子制御になっていて、手前の液晶パネルで設定値を入れれば、いつも同じ条件で焙煎を行ってくれるという優れモノの焙煎機だそうです。

IMG_3434

珈琲が好きなわりには焙煎って何をするのか知らない私。しげしげと観察。焙煎機に豆を投入して焙煎をスタートすると、豆に熱が加わって、どんどん黒くなっていくのがわかります。熱を加えると同時に豆を混ぜることで、豆の殻が剥がれ、空気圧か何かで右側の丸い容器へ運ばれます。これが全自動で行われるので、ほんとよく出来てますね。

IMG_3435

一度に焙煎した分量がやや多かったらしく、お店の横の煙突から、結構な量の煙が。「これはブログのネタになる!」とオーナーが写真を撮り始めたので、私も一緒になってパシャ。

IMG_3440

話の途中で別のお客様が来訪。この珈琲豆は水出しで使えるか?というマニアックな質問にも関わらず、快く質問に答えるオーナー。結構みなさん、豆の銘柄や産地にこだわられるようですね。

IMG_3439

5分程度だったかな・・・それぐらいで焙煎完了!焙煎機から豆を取り出して冷却します。豆1粒を齧ってみましたが、普通に豆ですね。節分の時に食べる豆とそう変わらない。焙煎直後なので苦味は多少ありましたが、結構いけます。

IMG_3443

コーヒーメーカーで使えるように挽いてもらってから袋詰め。来週に会社のみんなと味見したいと思います。

IMG_3448

MORINO COFFEE
http://morino-coffee.net/

大阪府枚方市出張の巻

制作案件はすごい勢いで出入りしているのですが、なかなかご紹介できるものがないですねぇ。。
ふだんの営業活動のひとコマということで、先日行って来た大阪府枚方市の話をご紹介。

枚方市ってたぶん高速道路で通過をしたことは何度もあるのですが、降りて下道をぶらぶら歩くってはありませんでした。なぜ枚方市にこれまで縁がなかったのかなと考えると、おそらくJR東海道本線が通っていないからですね。京阪は走っているのですが、大津市民ならまだしも、彦根市民にはとにかく縁遠い乗り物で。

最寄駅はおそらくJR東海道本線の高槻駅で、そこから淀川を渡って、枚方市街まで30分ほどでしょうか。なかなか面倒な経路なので、運転大好きな私は当然のことながら車で行きました。

IMG_3293

枚方の老舗商店さんからのご相談だったのですが、3時間に及ぶ長い商談で、ある程度方向性も決まり、後日再訪問するお約束をしました。正直へとへとだったのですが、せっかくなので枚方駅周辺をぷらぷらと散歩。実は時間がなくて昼飯が食べられなかったので、ゆっくり昼飯が食べたかったというのもあります。物凄い真夏の日差しの中、てくてくと歩いて京阪枚方駅の方に向かっていくと、なんだか枚方の下町感とはなんともミスマッチなモダンな建物が。なんだこりゃ!?

IMG_3352

IMG_3351

中に入ってみると・・・

IMG_3354

IMG_3353

IMG_3355

IMG_3358

IMG_3359

正直、枚方を見直しました。何これ、枚方すげーじゃんと。ただ人口がやたらと多いだけの町ではなかったんだと(笑)

この書籍だらけの、やたらと気合の入っている建物はTSUTAYAでした。正式名称はHIRAKATA T-SITE。蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設だそうです。調べてみると2016年5月に出来たそうで、まだ出来て間がない訪問でラッキー。

1Fのパン屋さんでのんびりランチをいただきました。席がなくてお外ランチ。パンをがっついて食べている私を、よれよれの白シャツを着たおじいちゃんが近距離でガン見しながら自転車でちゃりちゃり走っていくという、なかなかの晒し者状態でした。それはともかく、当日はとにかく暑かった。35度を超えていたんではなかろうか。。

IMG_3360

それにしても枚方市内を車で走りましたが、ビルは多いものの、古びたものが多く、賑やかな下町って感じでした。そこに不釣合いな現代的ビルティング。いくら駅前とはいえ、蔦屋さん、なんでこんなに気合入れてるんだ?と思いましたが、なんとTSUTAYAさんは大阪府枚方市が創業の地なんですね。そりゃ故郷に錦を飾るということで、気合も入りますね。こんな素敵な商業施設があって、枚方の人は羨ましい!誰か彦根にもこういうの作って~。

WEB系求人 大募集中!

こんにちは。梅雨らしい天気が続きますね。大好きな日帰り登山に出かけられず、鬱々とした気分で仕事をしていますが、皆様はこの土曜日をいかがお過ごしでしょうか?

さてわが社も例に漏れず人の出入りが多少ありますので、欠員補充+業務拡大ということで、WEB系求人を大募集中であります。大募集といっても小さな会社なので、人数は知れていますが・・・。以下のような求人をハローワークさんで公開開始しました。

1.プログラマー(1名+α)
基本的にはPHPやMySQLあたりを使って、コネコネとシステムを作るお仕事です。オープンソースをちょいとカスタマイズして終わるお仕事もあれば、ガッツリとイチからフルスクラッチするお仕事もあります。学歴・職歴不問なので、「ネットで勉強しながらWebサービス作ったんだけど、雇ってくんね?」的な人も大歓迎です。私がそもそもそういう人間ですし、要は本人のやる気次第だと思います。さすがに「PHPって何?おいしいの?」って人は厳しいかなぁ。。まずは本でもWebでもいいから、じっくり勉強してから、門を叩いてね。3ヶ月くらい真面目に勉強すれば、うちくらいなら合格範囲に達せると思いますよ。他のお仕事を持っているダブルワークの方、フリーランスの方もOKです!

2.デザイナー(1名+α)
とにかくAdobeのソフトウェアを使って、ひたすらデザインをするお仕事です。最近はスマホ対応のレスポンシブWebやJavascriptを使ったギミックが流行っているので、HTMLやCSSでいきなりWebデザインを作り始めることも多いですね。というわけでHTMLやCSSの知識も欲しいかなぁ。。HTMLやCSSは入社してから真面目に勉強すれば何とかなると思うのだけど、やっぱりデザイン好きの人でないと続かない仕事なのかなぁと思います。綺麗なもの、オシャレなもの、カッコいいもの、かわいいものに普段から目がない人は、一本筋の通ったデザインを作れるし、デザインに対する熱意も感じるし、お客さんも「この人にデザインを任せてみたい!」となります。荒削りでもいいので、とにかくデザイン好きな人はカモン!でもWeb屋なので、HTMLとCSSは後からでもいいので、確実に習得してくださいね~

3.営業事務(1名)
うちにはまだ営業事務と呼べる人が居ないので、ロールモデルはないのだけど。Webサイトの制作って、お客さんから写真素材やテキスト原稿をもらったり、それを編集・整理したり、足りない素材を追加で送ってもらえるように連絡したり、不明な点を確認したり、仕様を説明したり、書類を作ったり・・・と、まぁいろいろあるわけですよ。小規模案件なら、その案件を担当するデザイナーさんやプログラマーさんで完結できるのだけど、中規模案件以上になると、やり取りが煩雑すぎて、各制作担当者がやり取りしてると、制作が一向に進まない!というわけで、制作現場の一歩外から、案件が順調に進行するように優しくフォローしてくれる存在が必要になるのです。そういう役割を営業事務の人に期待しているのだけど、期待しすぎかなぁ・・・。HTMLぐらいは齧っている人、コミュニケーション能力が高めの人がいいな~

業界未経験の方はまずはハローワークさんに問い合わせてみてくださいね。ちょっと興味があるので話が聞きたいという方は、電話でもメールでも連絡ください。

健康診断を実施

みなさんの会社には健康診断はありますか?
私が会社員をやっていた時には当然のように1年に1回あって、煩わしい、できれば避けたい・・・ぐらいに思っていましたが、フリーランスで仕事をやっていると健康診断ってないんですよね。ひょっとして国民健康保険や市町村から健康診断の案内が来ていたのかもしれませんが、そんな連絡を受けた覚えもないし、一度も行ったことがありませんでした。

その頃はどっぷり厭世的な気分に嵌っていて、死んだら死んだでまあいいや、ぐらいに思って生きていましたが、内心死ぬのは怖いし、体調が悪くなると何か悪性の病が進行してるんじゃないかと、怯えたりもしました。でも金もないし、時間もないし、こなさないといけない仕事も山盛りで、健康診断みたいに効果のはっきりしないものに時間とお金を使う余裕はありませんでした。幸いなことに、悪性の病に掛かることもなく、今こうして元気で仕事ができているのは、ただただ幸運だったな、ありがたいな・・・と思うばかりです。

さてそんな私の過去の反省もあって、社員さんには1年に1回は健康診断を受けてもらうようにしています。人数がそこそこいるので、1人1万円弱もする健康診断費用は会社的には痛いのですが、(罰則はないようですが)法令にも定められているようですし、そこは必要経費ということで支出しています。今のところ検診をお願いしているのはKKCウェルネスひこね検診クリニックさんです。

kkchikone

KKCウェルネスひこね検診クリニック

彦根商工会議所の一斉健康診断の方が費用的には幾分安いのですが、内観も設備も新しい、テキパキと検査をしてもらえる、次の検査の誘導が適切である、予約が取りやすい、などの理由で、いつもこちらにお願いしています。受診した面々にもたいへん好評です。

結局のところ、健康診断をしたから何かが変わるわけでもなく、社員さんが自分の健康状態を自覚する契機を提供するに過ぎません。健康診断の結果をもとに、少しずつでいいから、ふだんの食生活や運動習慣などを見直していってもらえればと思っています。