カテゴリー別アーカイブ: 制作実績

Uターン・Iターンの求人採用ページ

こんにちは!激しい台風が通り過ぎたと思ったら、また週末に台風ということで、週末のありがたみがあまり感じられない日が続きますね。仕事や私事でバタバタなので、どうせトレッキングには行けないから、私としてはちょうどいいのですが。もう少ししたらトレッキングに行く時間も取れそうなので、その頃にはスッキリと晴れてほしいものです。

さて、私たちのようにちょっと田舎にある企業は、どうしても人材集めに苦労します。彦根市内には滋賀大学・滋賀県立大学・聖泉大学があり、少し離れたところには立命館大学や龍谷大学など、マンモス私大もあるわけで、他所と比べると学生さんが多い土地なのかもしれませんが、やはり京都・大阪・東京など大都市の大学に進学して、そのまま帰ってこない人は多いと思います。

時々、クライアントさんの求人ページや求人専用サイトも作らせていただくのですが、ちょっと時間もできたので、Uターン・Iターンの求職者をターゲットに、自社のランディングページを作ってみようということで、Hakofugu さんに頑張っていただきました。

iturn

https://www.nakweb.com/about_us/recruit/ui_turn/

デザインや挿入イラストに関しても程よい緩さが表現されていて好ましいのですが、私が特に気に入っているのは、このキャッチコピーですね。これも Hakofugu さんが考えてくれました。

私たちが仕事の拠点とする滋賀県彦根市。
決して都会ではありませんし、
流行りの「田舎暮らしで地域おこしを!」というほど田舎でもありません。
こう言うと、中途半端・・と思われてしまうかもしれませんが、
そこには “ちょうどいい” がたくさんあります。

うーん、言い得て妙というか、ウンウンと頷かせてくれる前文があって、” ちょうどいい ” に落とし込むところが素晴らしい。”中途半端” という否定的な言葉から、”ちょうどいい” という肯定的な言葉にひっくり返すところがイイ。本人はたぶん自然体で書いてくれたのだと思うけど、それが良かったのかな。私にはこういう柔らかさ・優しさ・緩さがあって、それでいて簡潔な文章というのが非常に苦手なので、特に感動してしまいます。

ちょうどクライアントさんのWEBサイト制作のお仕事でも、Uターン・Iターンのページを提案していて、Sayuri さんが頑張っていてくれるのですが、何気に Hakofugu さんがハードルを上げたので、非常に苦闘しているようです。内容がだいたい被るし、見れば見るほど影響されるし。クライアントさんの仕事であれば、コンテンツも多少変わるし、実際にUターン・Iターンで就職した社員さんの声も載るようですから、個性は充分出せると思うのですけどね。それにしてもプレッシャーですよね。Sayuri さん自身がIターンの人なので、そのアドバンテージを生かして頑張って乗り越えて欲しいです。

協同組合のウェブサイト

こんにちは!ようやく週末になったと思ったら、なんと超巨大台風到来だとか。本当は日曜日にブログを書こうかと思っていましたが、暴風雨を避けるために土曜日にいそいそと出てきた fukapu です。さて、最近はウェブサイトの公開ラッシュでしたので、ネタにしばらく困らなさそうです。今回は草津市の協同組合さんのウェブサイトをご紹介します。

20171021

http://kusa-kan.com/

こちらは市の指定水道業者さんで作っている協同組合のウェブサイトです。市の仕事はおそらく入札で決まりますし、あまりウェブサイトは必要ない気もするのですが、市民のインフラを支えるメンバーとして災害時緊急支援や、防災訓練等を協同で行う関係で、組合としての活動についてもアピールしたいとのことでした。

いつものごとく、CMSにWordPressを採用し、「お知らせ」や「活動報告」はお客様ご自身で修正できるようにしました。またレスポンシブWEBデザインにてスマホ対応も行っています。うまくお役立ていただけるといいですね。

遺品整理サービスのウェブサイト

こんにちは!かなり寒くなってきたというのに、庭で蚊に噛まれまくり、かゆくてたまらない fukapu です。さて、今週はいくつかのウェブサイト公開がありましたので、ご紹介しましょう。ほとんど sayuri さんが一人で作ってくれたウェブサイトです。

遺品整理・特殊清掃・家財整理のクリーンアシスト

遺品整理・特殊清掃・家財整理のクリーンアシスト

こちらは新規創業の事業者様で、WEBとチラシで集客して早く事業を軌道に乗せたいというお客様の強い思いもあり、当初の提案に反して、だんだんチラシ的・ランペ的なデザインになっていったものです。彼女はシンプルデザインが多いのですが、こういうチラシ的なウェブサイトもしっかり対応できている点は素晴らしいと思います。

新規立ち上げの事業者さんにはよくあるのですが、ぼんやりとどこに需要があるのかはわかっているものの、実際に事業を開始していないので、事業内容が絞り切れなかったり、規定しきれていなかったりします。担当者の sayuri さんも、お客様からのリクエストの多さに苦しんでいたみたいですが、無事公開に運べて良かったと思います。

お茶のECサイト

おはようございます。お盆を過ぎて、少し朝夕が少し涼しくなってきたような気はしますが、昼は相変わらず熱いですね。あまりの暑さに休止していたトレッキングもそろそろ復活させたいのですが、もうちょっと様子を見ようかなといったところです。

さてさて先週は新たなウェブサイト公開がありましたので、ご紹介します。お茶の販売を目的としたウェブサイトです。商品数も非常に少なく、販売重視というより、知名度と広告宣伝を目的としたコンテンツ重視のウェブサイトでしたので、WordPress に Welcartプラグインを追加して、ネット販売も可能な商品紹介サイトという感じで作りました。

eigenji

http://eigenji-mulberry.com/

基本、コンテンツ管理システムのテンプレートデザインですので、ところどころお客様で担当されるコンテンツ制作が追い付かず、抜けているところもございますが、ご愛敬ということで。徐々にコンテンツを追加していただける予定なので、コンテンツが充実した良いウェブサイトになるのではないかと思います。あとスケジュールの関係で間に合わなかった社長インタビューも近々行う予定なので、追っかけでそこらも入れたいと思っています。

この案件に関しては、ロゴデザイン、写真撮影、ウェブサイト一式を弊社で担当させていただきました。滋賀県の永源寺町という、滋賀県の中でも山裾のようなエリアで桑茶を栽培しておられていて、田畑やお茶の休耕地を借り受けて、桑茶の耕作面積をどんどん増やしておられるとのことです。私も今回の取材で初めて桑茶をいただきましたが、上質な抹茶のようなトロリとした舌ざわりで、お茶というより、スープを飲んでいるような不思議な感覚でしたね。飲むと気持ちが安らぐ気がするので、会社で時々急須に入れて飲んでいます。

工務店組合のウェブサイト

すっきりしない天気が続きますね。せっかくの休日だからトレッキングにでも行きたいところなのですが、以前に山頂で雷雨に見舞われた恐怖をついつい思い出し、どうにも足が向きません。もうちょっとスカッと晴れて、気温が30度を下回ってくれませんかねぇ。

さて、7月末は数件の納品&公開があったのですが、公開できるものというと、意外に少なかったり。その数少ない1件です。

20170805

http://shiga-kinoie.com/

工務店組合さんのウェブサイトです。以前も同様の団体さんのウェブサイトを作らせていただいたことがあるのですが、その滋賀県版といった感じです。一番留意したことは、CMSをフルに使って、使いやすいウェブサイトにさせていただいたことでしょうか。

例えばイベントカレンダーはもちろん管理者様で追加・修正・削除ができる仕様になっているのですが、トップページに2ヶ月分を画面幅いっぱい使って表示していますので、加盟店様がスケジュールを確認するのに便利だと思います。この表示形式だと1日に何件も予定が入ると厳しいのですが、そう多く入ることはないとのことなので、今の表示形式になっています。

あとは Google Map を使って、加盟店様の位置分布が一目でわかるのも楽しいと思います。

20170805-2

Map 上のアイコンをクリックすると、吹き出しが表示され、該当する加盟店様の名称や住所が表示されます。加盟店様の公式ウェブサイトにもリンクしていますので、アクセス数アップにも貢献できると思います。地図とは連動していませんが(連動させることも可能ですが、今回は実装なし)、同じページ下部には滋賀県各地域エリアごとの切替タブがあり、湖北・湖東・東近江、、といった地域エリアごとの加盟店一覧を確認することができます。

会員専用エリアは当初はCMSの標準機能を使って実装する予定だったのですが、画像ファイルやPDFファイルなど、HTML以外のファイルも会員しか見られないようにしたいという要望があり、急遽Apacheの基本認証を使う仕様に変更しました。これだと画像ファイルやPDFファイルなども認証の範囲内に含めることができます。

デザインだけ見ると、サラッと作ってあるように見えるかもしれませんが、いろいろな工夫を重ねてできたウェブサイトです。ぜひ活用していただけるといいですね。

振袖展示会の広告LP制作

こんにちは、定期的に東日本大震災の津波映像が見たくなる fukapu でございます。昨晩もついつい津波映像を見てしまい、気が付くと深夜3時・・・。いつもの時間に起きたので、さすがに眠いです。津波映像を定期的に見たくなる性格というのも、ちょっと不謹慎だと思うのですが、なぜか取りつかれたように見入ってしまいます。ホラー映画のような虚構の恐怖には全く興味がないのに、震災のようなリアルな恐怖にはすごく興味があって、雷や竜巻、噴火などの自然災害動画や交通事故動画も同じように見入ってしまいます。性格が屈折してるんだろうなぁ・・・

さて、ちょっと前に振袖展示会の広告ランディングページ(通称LP)を制作させていただきました。

IMG_1735[1]

http://ueharaphoto.jp/tenjikai/

ターゲットは18~19歳の若い女性なので、スマートフォンをターゲットデバイスとしたLPです。もちろんパソコンやタブレットでも問題なく閲覧できるよう、レスポンシブWEBデザインで作成してあります。

写真スタジオさんが主催されるイベントですので、滋賀県の湖南地域にお住まいで、自分の振袖姿を写真で綺麗に残したいという方にはオススメだと思います。

オリジナルマグカップのデザイン

とうとう7月になりました。上半期を振り返ると、、いろいろと反省の多い上半期でした。ちょっとこのままではいけませんね。下半期は挽回をはかりたいところです。

さて弊社はウェブデザインを主業としていますが、別にウェブデザインしかできないわけではないです。デザインというアイデアを、ウェブという媒体に乗せるのが一番慣れているから、ウェブデザイン屋を標榜しているのであって、デザインは本来普遍的なものなので、他の媒体に乗せることも難しくはありません。よほど形状の変わったものは除いてですが。

イラストが得意な社員さんが2人いるのですが、「何かグッズでも作れば面白いんでね?」という雑談から始まって、まず手始めとしてマグカップの表側デザインをやってもらいました。以前没ったデザインの焼き直しではあるんですが、本人も思い入れのあるデザインだし、何かの形になればいいかなーということで、こんな感じに。

mug

なかなか良い感じでしょう??

ふだん、ウェブというバーチャル空間内のデザインばかりしているので、身の回りのモノにデザインを乗せるというのはなかなか新鮮だったりします。デザインした社員さんも大変気に入ったようで、家族の分まで追加発注していました。

お仕事としてはやはりウェブデザインですが、こうしたデザインを通した遊びというか、媒体をいろいろ変えて自分のデザインを試してみるといったことも、会社として支援していけたらなーと思います。

呉服店のウェブサイト

ここのところ週末はトレッキング日和が続いていたのですが、今週末は雨模様のようですね。たまにはトレッキングもお休みして、仕事と個人の雑用でもやろうかなと思っています。

最近の個人ネタで言えば、シン・ゴジラを見たことですかね。山崎さんのブルーレイをお借りして見たのですが、まーよくできてる作品でした。最初から「なんてエヴァっぽいんだ!」と思っていましたが、庵野監督が作った映画だったんですね。そりゃ似てるわけだ。怪獣ゴジラを大々的に描くのではなく、怪獣ゴジラ出現に慌てふためく人々の姿を通して怪獣ゴジラを描くという視点が、とても新鮮で、予想外にリアリティがあって面白い!とにかく楽しかった!いわゆる怪獣好きより、エヴァを好んで見ていた人、社会問題に関心のある人とか、大人向けの作品だろうと思います。

さて雑談はこれぐらいにして・・・先日は宮崎県の呉服店さんのウェブサイト制作をさせていただきました。

ichihara

http://www.kimono-ichihara.co.jp/

しっかりとデザインされたウェブサイトを以前からお持ちだったのですが、スマホ対応をしたいということと、老舗感をもっと出したいということ、創業110周年と節目にも当たるということで、ウェブサイトのリニューアルを計画され、ご縁ありましてお手伝いさせていただくことになりました。

レスポンシブWEBデザインでスマホ対応をしましたので、かっちりとグリッドでレイアウトを組むのではなく、全幅を使ったゆったりとしたページレイアウトにしました。CMSはいつもの通り、WordPress最新版を導入しました。諸事情により以前の管理会社様からドメイン・ホスティング契約を引き継ぎましたので、弊社ではその移管手続きを代行し、ドメイン管理・ウェブホスティング・メールホスティングに至るまで、総合的なウェブ公開環境をご提供しています。

カラーミーショップの店舗デザイン

おはようございます。どうも本日は朝9時半から彦根市役所前でよさこいソーラン祭りがあるらしく、マイクテストの声が事務所内まで響いてきます。祭りが始まれば大音量でガンガンやるんだろうな・・・。お客さんもたくさん来て、歩行者天国にもなるだろうから、早く事務所から脱出せねば・・・と思いつつ、ブログを書いております。

さて、もう数年ぶりですが、カラーミーショップのデザイン依頼がありまして、先日納品させていただきました。久々すぎて請けるのどうしようかと思いましたが、既存のお客さんのリクエストでしたし、デザイナーさんのリソースも空きそうだったので、やらせていただきました。

20170618

以前の状態がどうだったかわからないのですが、何らかの原因で、テンプレートが派手に崩れてしまい、どうせならイチから作り直したいとのことでした。お客さんの事務所は何度も行っているので知っていますが、ごっつい鉄工所さんです。昔で言うと鍛冶屋さんですから、店舗名もカジヤをもじって付けられたようです。

鋼材を曲げたりくっ付けたりするのが本職ですから、金属を使った商品ならリクエストすればなんでも作ってもらえると思いますが、一般顧客向けに力を入れておられるのが水槽を納める大型水槽台です。一時期アクアリウムブームもありましたし、魚なら賃貸でも飼えたりしますから、需要はあるんでしょうね。

大学体育会のウェブサイト

非営利団体のウェブサイト公開が続きます。今週は大学体育会のウェブサイトです。

20170611
http://windsurfing19-77.com/

基本的なご要望は以前のボート部さんとほぼ同じです。伝統のある体育会なので、自分たちがスポーツを楽しめばそれでいいというわけではなく、大学関係者やウインドサーフィン関係者、OB・OGの方々、学生さんなど、広く対外的にも活動をアピールしていく必要があり、最低限Webは必要でしょう!ということでご依頼いただきました。

学生さんのウェブサイトということで、リーズナブルな予算で組ませていただいてこともあり、ごくごく標準仕様といった感じですが、今まで外部サービスを使用していた掲示板などを WordPress のプラグインで内部化して使いやすくした点や、さりげなくスクロールアクションや波打つアクションを入れて個性を出した点などは、お客さまにも喜ばれたのではないかと思います。

彦根市内には大学が3つもありながら、あまり関わりがなかったので、こうやってちょこちょこと繋がりを広げていって、将来的に学生さんにアルバイトやインターンに来てもらったり、Webをやりたいという学生さんがいれば入社してくれるといいなと思います。そのためには我々がもうちょっと上のレベルを目指して頑張らないといけませんが。