カテゴリー別アーカイブ: 制作実績

製品紹介のウェブサイト制作事例

いよいよ寒くなってきましたね。毎朝伊吹山を正面に見ながら出勤するのですが、伊吹山が真っ白でした。辛く厳しい冬がこれから数か月続くと思うと本当に憂鬱です。

さて新着WEBサイトをご紹介いたします。

20191206

https://maruya-telas.com/

新製品紹介のWebサイトになります。新会社、新製品、新キャンペーン等々、「新」という文字が付くWEBサイト制作って案外難しいです。いえ、作ること自体は難しくないのですが、ご相談をいただく際に、まだ内容が決まっていないことが多いのですよね・・・。んで、内容を決めてもらうのにかなり時間がかかって、でも公開日は決まっていたりするので、制作時間が十分に取れないことが多いのです。

このお仕事は、一ヶ月ちょっと前にご相談いただいたので、やはりバタバタの対応でしたが、幸い製品概要のプレゼンシートをあらかじめ作っておいていただいていたので、非常にスムーズに進めることができました。びわ湖環境ビジネスメッセのプレゼンでも使っていただいたようで、なんとか間に合わって良かったと思います。

建設業向けのITソリューションになるのですが、想定していた建設業以外からの引き合いも好調のようです。新製品ですので、これからマニュアルや広告宣伝物がいろいろと必要になってくると思いますが、そのあたりも総合的にお手伝いできればいいなと思っております。

高齢者福祉サービスのウェブサイト制作事例

先日タイヤを冬用に交換しましたが、晩秋とは思えない暖かい日が続いていますね。でもそろそろ寒くなるようです。冬は苦手なので、本当に恐ろしいです・・・。

さて、新しいウェブサイトを公開しましたので、ご紹介します。

20191127

https://yasujikeikai.jp/

滋賀県野洲市の高齢者福祉サービスおよび幼児保育を行っておられる社会福祉法人さんのウェブサイトになります。5つある施設を全て写真撮影で回らせていただいたので、感慨深いお仕事です。ウェブサイト制作そのものについて難しいところはありませんでしたが、個性のある各5施設をどのように表現するかが難しかったと思います。入居者様にもご協力いただき、多くの写真を使用することができましたので、情報量豊かなウェブサイトになったと思います。

建設業のウェブサイト制作

どんどん寒くなってきましたね。どうも私は冬が苦手で、冬になると動きが止まってしまいます。前世はクマだったのかもしれません。さて最近公開した制作実績をご紹介いたします。

20191116

https://www.mic-group.co.jp/

滋賀県高島市の建設会社様のウェブサイトになります。現場二ヵ所を回らせていただいて、写真撮影もしっかりできましたので、ちょっとしたムービーや豊富な静止画像でデザインしました。社屋も新しく、中の方々もお若い方が多いので、フレッシュで清新なイメージにしました。ご覧いただければ幸いです。

建設資材卸業のWebサイト制作実績

派手にコケて、左手小指を剥離骨折してしまいました。日常生活にそれほど支障はないのですが、一番困るのはキーボード入力です。私は左手小指で母音のAキーを打つので、かなり不便です。打ちミスが時々あるかもしれませんが、ご容赦ください・・・。

さて、9月公開した制作実績です。創業100年を超える渋い会社さんです。

191003

https://www.futahashi.jp/

レスポンシブ対応やCMS導入はもちろんなのですが、写真撮影を弊社で行わせていただいたので、写真をふんだんに使ったWEBデザインにしました。写真撮影で倉庫の中もすべて見させてもらいましたが、古道具マニアなら泣いて喜びそうな、昭和を感じさせるアイテムがたくさん眠っていて、個人的に面白かったですね。

昔からの建設資材商社さんですので、地元の業界の方ならよくご存じだと思うのですが、実は店舗販売もしているので、一般の方でも入店して購入することができます。DIYなどをされる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

看護のWebサイト制作実績

消費税変更の関係もありまして、非常に忙しくなっております。お約束させていただいた業務については、納期内にしっかり納めさせていただいておりますが、年末にかけては仕事がいっぱいで、なかなかご要望に応じられないケースも出てくると思いますので、ご不便をお掛けしますが、ご了承のほどお願いいたします。(年内納品案件を完全に締め切ったわけではありませんので、一応ご相談いただければと思います。)

さて以前ウェブサイト制作をさせていただいた病院様の看護部の特設ウェブサイトを公開いたしました。レイアウトは病院様のウェブサイトを踏襲したものになっております。

20190927

https://www.yujin-yamazaki.co.jp/kango/

どこの業界もそうなのですが、特に看護・介護の業界は人不足が深刻のようです。団塊の世代が高齢化の仲間入りをし、今後ますます需要が増えてきますので、看護・介護の資格やご経験のある方はぜひトライしていただきたいですね。

総合病院のウェブサイト

すっきりしない梅雨空が続くなぁ~と思っていたら、突然梅雨が明けて、今度はガンガンに日差しが照り付けるようになりました。もう少しマイルドに気候が変わってくれないものですかねぇ。あまりに極端なので身体が付いていきません (^-^;

さて、今回は病院さんのウェブサイトを作成させていただきましたので、ご紹介します。

AwesomeScreenshot--2019-07-25-18-07-36

https://www.yujin-yamazaki.co.jp/

コンテンツの量は相当に多いのですが、ウェブサイトとしてはスタンダードな造りになっています。HTMLをご存じないサイト管理者様でも簡単に更新できるようにコンテンツ管理システムを少々カスタマイズし、使い易く仕上げました。もちろん、レスポンシブウェブデザインで、スマートフォンにバッチリ対応しています。またSSLサーバー証明書を導入してHTTPS化も行い、ウェブサイトの利用ユーザーの個人情報保護に配慮しました。

IoTアプリケーションのUI/UXデザイン

来週で2月も最終週となりますね。3月になり、梅が咲き、桜が咲き、いよいよ春を迎えると思うと、なんだか冬を満喫できなかったのが、ちょっと寂しい気がしますね。おそらく例年に比べて雪が非常に少なく、ウインタースポーツが何もできなかったからだと思いますが。まぁ、降るときはとことん降るので、また来年にでも楽しむことにします!

さて、ちょっと実績としては詳細を公開できないのですが、先日業務用機器の制御アプリケーションのUI/UXデザインを担当させていただきました。システム構成としては、ハードウェアから上がってきたデータを某クラウドに保持し、そのクラウドへの入出力をブラウザから行うというもので、そのブラウザ画面のインターフェースデザインを担当させていただきました。

普段は企業の顔となるコーポレートサイトを作ることが多いですが、ウェブ活用はいろいろなところで進んでおり、業務用機器の制御ソフトウェアも、今までのようなサーバーインストール型のソフトウェアではなく、インストール不要なクラウドアプリに変わってきているようです。上記もその一例で、イントラネット内にデータを保持するのではなく、クラウドにデータを保持して、ブラウザからアクセスするので、ユーザーからすると利便性は飛躍的に上がると思います。

本件ではハードウェアとクラウド間の通信や処理、クラウドとブラウザ間の通信や処理は、ハードウェアメーカーであるお客様の方で実装済みでしたが、こうしたものについてもハードウェアに強いパートナー企業と協力して弊社で対応することも可能です。ぜひご相談ください。

電子部品メーカーのウェブサイト

寒い日々が続いていますが、彦根地方は幸いなことに今シーズン積雪らしい積雪もなく、順調に仕事が進められて、非常にありがたいです。

さて新規のウェブサイトを公開しましたので、ご紹介します。

20190215

https://epc.elnapcb.com/

電子部品メーカーさんのウェブサイトです。キービジュアルに電子基板の画像を配置し、その上にウネウネと動く幾何学的な模様を置き、ちょっと面白い印象に仕上げました。日本語 / 英語の両対応も実現しました。最近メーカーさんのコーポレートサイトリニューアルのご依頼が大変増えています。日本の経済を下支えしている製造業さんのお仕事をさせていただけるなんて、光栄ですね!

きものレンタルのウェブサイト

いま、京都を中心にレンタルきものがアツいらしいですね。着物を着て街を歩いてみたいという外国人観光客のニーズはかなりあるらしく、レンタルきもの店が大繁盛のようです。日本の着物が普段着になることは今後おそらくないと思いますが、日本人の民族衣装として着物はしっかり定着しているようです。そういう意味では、外国人観光客をターゲットにするのが着物ビジネスとしては妥当なんでしょうね。

今回のウェブサイトは外国人ターゲットではありませんが、既存のきものレンタルをもう少し大々的に行いたいというご要望を受けまして、まずはウェブサイトでブランディングと広告宣伝をお手伝いさせていただきました。

20190209

http://tsutaya.furisode.biz/tsutaha/

着物に縁遠くなった日本人に着物を着てもらおうと思うと、単価を下げるより仕方がありません。今はモノの購入から利用へと、考え方がシフトしています。着物をレンタルするというのも時代の流れですね。数百着のレンタル着物が用意されているとのことですので、好みに合った着物もきっと見つかることでしょう。大阪府枚方市方面の方はぜひお店を覗いてみてください!

語学教室のウェブサイト

法人決算の時期になってきました。昨年度は「もっとがんばろう」という感じでしたね。
もっと精進いたします!

さて新しく公開した案件がありましたので、ご紹介します。

20190202

https://www.small-w.com/

以前は明るくカラフルなロゴマークを使っておられて、ウェブサイトも子供さんが喜びそうな明るく楽しい雰囲気だったのですが、実際には大人の生徒さんが多いとのことでしたので、子供っぽさを薄めて、少し大人っぽくデザインしました。とはいえ、あまり重々しいデザインでも敷居が高く感じてしまわれますので、適度なポップさは出しました。

小さな語学教室さんですが、英語だけではなく、他の言語にも対応されていたり、とてもアットホームな雰囲気で、気軽に学べる環境になっていると思います。ぜひトライしてみてください!