カテゴリー別アーカイブ: WEBサイト制作

工務店・不動産のウェブサイト

新年が開けて怒涛のように仕事がスタートしました。もう年末年始休暇が遥か昔のことのように思えます。さて、昨年末に公開したウェブサイトをご紹介いたします。

20200110

https://lb-forest.com/

ちょうど2台目のドローンを購入した直後で、写真撮影時に試しに持って行ったら撮影OKだったので、ドローンで撮影した映像をキービジュアルに入れています。裏が広々とした田んぼで、周りは同時期に建てられた新築戸建てばかりだったので、絵的に良かったですね。

こちらの会社様は不動産業と工務店の2事業を運営されていますので、ウェブサイトの主軸を工務店事業に置きながら、分譲地情報もしっかり掲載するように構成を考えました。

新規法人のウェブサイト制作

新年あけましておめでとうございます。本年度も「必要とされるウェブ制作会社とは何か?」を真面目に考えつつ、しっかりと業務を遂行できる組織を作り、そして制作実績を着実に積み重ねていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

さて、年末に公開したウェブサイトになります。

20200104

https://aochi-lc.com/

こちらは個人事業として長らく営業されてきた事業者様なので、新規法人と呼ぶには微妙かもしれませんが、株式会社として法人登記されたのはごく最近ですので、新規法人と呼んでよいでしょう。今まで通りの取引関係は維持しながら、新規でモノづくり事業を始めていくので、ウェブサイトを作成したいというご相談をいただきまして、まずはコーポレートサイトとして作成させていただきました。今後、数年を掛けて新製品を開発していかれるとのことですので、今後の方向性がはっきりと定まったら、物販サイト等もお手伝いできればと思っております。

新規法人のウェブサイト制作

いよいよ2019年も終わりが近づいてまいりました。本年度の前半は敗戦処理のような鬱々とした気分だったのですが、後半は気持ちを切り替えて良い意味で開き直って業務に取り組めたと思います。今までは親方的なポジションで現場の渦中に自分が居る感じだったのですが、現場からは距離を置いて少し経営っぽい考え方で業務に取り組めたのは新鮮でした。今後どうなるかわかりませんが、来年度もこのポジションで仕事に取り組んでいきたいと思っています。

さて制作実績が上がってきましたのでご紹介します。
新規法人様のコーポレートサイトになります。

20191228

https://linocrest.com/

法人としては新設なのですが、前身となる企業が前からありまして、以前は酒屋スーパーを経営されていました。今回、酒販事業をやめて、フィットネスやコインランドリーといった生活関連サービスに大きく舵を切るというお話を聞いて、「どうせだったら、新法人で初めてみてはどうでしょうか?」とお薦めしたところ、新法人設立に繋がったという事情があります。適切なご提案だったと思いますが、勇気をもって新法人設立いただいて本当に感謝です。きっと良いスタートが切れたと私は思います。

新法人になったことで、前身企業のブランドイメージに一切左右されることなく、思い切ったデザインで作成することができました。女性をターゲットにしたB2Cビジネスがメインですから、写真を多用したわかりやすく、親しみの感じられるデザインにしました。スマホ映えすることも考慮したデザインです。

今後のビジネスの飛躍に貢献できればと思っています。

建設業のウェブサイト制作実績

なんだか一気に寒くなって、冬の到来を感じさせる気候になってきました。冬と言えば1年の終わりで、今年ももうすぐ年末か~と思うと、感慨深いです。時間があっという間に経っていきます。あと何回の年末を迎えられるんだろう~と悲観的な自分は、自分の残り年数ばかりを考えてしまいます (^-^;

湿っぽい話はさておき、先月に公開した制作実績をご紹介します。

20191024

https://nagara-kansai.com/

WordPressを利用して、レスポンシブウェブデザインにてスマホ対応もしています。HTTPSにももちろん対応。制作期間は2ヶ月少々でしたでしょうか。

アスベスト除去工事などを得意とされている建設工事会社様です。アスベストって古い建物には結構使われていたようですね。彦根近辺も高度経済成長期に建てたと思われる古い建物がたくさんありますので、アスベストの粉塵で健康被害が出ないよう、専門知識と技術を持ったアスベスト除去工事会社様がしっかりとその仕事にあたっていただきたいですね。

製造業のウェブサイト制作実績

左手小指の脱臼剥離骨折で、タイピングが本当にやりにくいのですが、頑張って業務を行っております。弊社はむやみに会話をしない会社で、横にいる人とでも普段はSlackで連絡します。話しかけるよりSlackで連絡した方が、相手の作業を止めることが少ないので、相手の業務時間を大事にできると思っていてそうしているのですが、一度そういう文化になってしまうと全てSlackで連絡が飛んできます。「暑いんで冷房入れてくれ」という要望も当然Slackで飛んでくるので、私もSlackで普段は返すのですが、指を骨折しているとこれもなかなかつらい。指って大事だなって思いますね。

さて少し前に公開した制作実績になりますが、製造業さんのコーポレートサイトになります。

20191013

https://glory-tcc.com/

某大手製造業様の協力工場さんになります。滋賀県は東証一部上場といった大企業はほとんどないですが、その製造子会社や孫会社、協力工場は物凄く多いですね。そういう企業様は営業的にはほぼ100%取引先が決まっているので営業目的のウェブサイトは必要性が薄いのですが、やはり昨今の人不足で求人採用目的でウェブサイトをちゃんと整備しておきたいという企業さんが激増したように思います。

コーポレートサイトとして見栄えのするデザインにするだけでなく、コンテンツ(文章や写真)をしっかり入れ込んだコンテンツマーケティングに強いWebサイトを作っていきたいと思います。またindeedクローリング対応をしっかり備えたWebサイトにしていきたいと思います。

アルバイトにたくさんのご応募、ありがとうございました!

ちょっと業務がかなり立て込んでいるのですが、たまたまWEB制作知識がなくてもできそうな業務がかなりありましたので、先日大々的にアルバイト募集をしました。Facebookでもこんな感じで流させていただきました。

_1--株式会社ナックウェブ---ホーム

おかげさまでかなりのご応募をいただきまして、その中から3人の方を採用させていただきました。ご応募いただいた皆様、そして弊社の求人をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。3人のアルバイトの皆さんにはさっそく9月頭から業務に入ってもらっていますが、既に期待以上の成果をあげてくれています。今はアルバイトというポジションで関わってもらっていますが、ぜひWEBやIT業界に関心を持って、そちらに進んでくれると良いなと思います。

今回アルバイト求人を大々的に出してみて思ったことですが、WEB業界に関心を持っている人の数が予想以上に多いなと。独学やスクールでWEBを勉強して、WEB業界に進みたいと思っているけど、知識と経験とスキルがモノを言う業界なので、「実務経験1年以上」といった縛りも多く、なかなか入れないので、アルバイトから始めたいという方がかなり居られました。

以前は弊社も未経験の方を積極的に受け入れていたのですが、やはり実務に携わるのに相当な知識と経験が必要で、その壁を乗り越えられる方が非常に少なかったので、今は原則として「実務経験1年以上」とさせていただいております。もちろんそれに相応する知識と経験をお持ちの方なら大歓迎なのですが、本当に居ないのが現実です。

給料を払う以上、何らかの形で業務に参加してもらわなければなりませんが、アルバイトという就業形態であれば、弊社としても負担は少ないですし、アルバイトさんにとっても、WEB業界の一端に関われるチャンスになるかと思います。アルバイトの経験がWEB業界の実務経験として評価されるかどうかは怪しいですが・・・(^-^;

実際にアルバイトさんに来てもらうと、私たちが普段こなしていた細々とした雑務もこなしていただけたりするので、私たちも自分たちにしかできない業務により多くの時間を割けるようになりました。ですので、もし弊社のアルバイトに関心がある方は、一度面接を受けていただければ、弊社の仕事の状況に応じて、業務をお願いしていこうと思っています。

弊社のアルバイトに関心のある方は、以下のお問い合わせフォームから面接希望とご連絡ください!
https://www.nakweb.com/contact/

自社ウェブサイトでindeedクローリング対応

indeedさん、最近はたくさんCMで流れているので、さすがに知らない人は少ないと思いますが、インターネットの求人紹介サービスの1つです。indeedさんが面白いところは、自社ウェブサイトに掲載している求人情報もクローリング(サイト巡回)して、一定条件を満たしていれば情報を自動取得してくれることです。(永続的に表示されるわけではないそうですが)

とはいえ、自社ウェブサイトで求人情報を入力して、別の求人紹介サービスでも同じ求人情報を入力して、、という手間が省けるのはなかなか嬉しいですね。モノは試しで、弊社求人採用ページを少し修正して、indeedクローリングに対応させてみました。

20190816-1

その結果、indeed さんにちゃんと登録されました!

20190816-2

ちゃんと条件を満たしていればしっかり情報を持っていってくれるようです。永続的に表示させたい場合は何らかの有料広告を検討しなければならないそうですが、モノは試しで一度検討してみてはどうでしょうか?やり方はちょっと専門知識を要しますので、お付き合いのあるWeb制作会社さんに相談してみてください!

菅工事業のウェブサイト

先月は弊社が制作したウェブサイトの公開ラッシュでした。すべてはご紹介できませんが・・・。
こちらは京都市の管工事業を営まれている法人様のウェブサイトになります。

AwesomeScreenshot-www-n-plumbing-net--2019-08-01_7_13

https://www.n-plumbing.net/

こちらは写真撮影を担当させていただいたので、打ち合わせも含めて3回ほど足を運びましたので、思い出深い案件となりました。写真撮影は基本的に会社の外観・内観や、社長様や社員様のお写真などを撮らせていただくのですが、ヘルメットを被って工事現場に足を運ぶという撮影も急遽入りまして、ドキドキしながら参加しました。

危ないところは特になかったのですが、ついつい良い絵を撮ろうとして、カメラを担当した弊社デザイナーさんが高いところに登ろうとするので、それを静止したり。気持ちはよくわかるのですが、何かあったら私の責任ですので(汗

建てたばかりで営業オープン前のホテルに入らせていただき、VIPルームに入らせていただいたり、なかなか貴重な体験をさせていただきました。建設系の会社で働いたことがないので、現場は新鮮で楽しいですね!

古い写真をアルバムから引っ張り出して、1枚ずつスキャンしたりもしました。糊でアルバムにしっかり張り付いていたので、上からスキャンしましたので、画質はアレですが。社歴が長いところも表現できたかなと思います。

人材派遣のウェブサイト

こんにちは!どっぷり梅雨入りして、モワッと湿度の高い気候が続いていますね。晴れたり雨が降ったり天気が不安定なので、なかなか写真撮影のスケジュールが組みにくくて苦労してます。早く梅雨が明けてくれないかな!?

さて、人材派遣会社様のウェブサイトを公開しましたので、ご紹介します。

20190620

https://advancework.net/

基本はコーポレートサイトですが、管理者によるお仕事情報の登録と表示、ユーザーによるお仕事情報の検索機能を備えており、簡易的な求人紹介サイトの仕様も備えています。お役立ちコラムやお知らせも管理者で自由に投稿できるようになっているので、コンテンツが充実してくれば、かなりアクセスの集められるウェブサイトになるのではないかと期待しています。

Google Map API が有料になりました

建築の施工場所や不動産の物件所在地など、地図にプロットして場所を説明したい場合は、Google Map API を利用して、カスタマイズしたマップをこれまでご提供してきたのですが、それが 2018年6月4日に大きく仕様変更しました。

どのように変わったかと言いますと、Google Map API が Google Map Platform というサービスに統合され、従来の Google Map API を用いたマップは、クレジットカードの登録が必須となり、使用状況によっては課金が発生いたします。

■課金が発生するケース
 Google Map JavaScript API v3を使用して、iframe以外でサイトにマップを埋め込んでいる場合、
 かつ無料枠である200ドル分/月(一日あたり約28,000回マップをロードに相当)を超えた場合。

■課金が発生しないケース
 通常のGoogle Mapから、iframe のコードを発行してサイトに貼りつけている場合

なかなかわかりにくいかもしれませんが、2018年6月3日以前に使用開始した Google Map で、それ以降に表示されなくなったというケースは、上記に該当するかもしれません。Google Map JavaScript API v3 を使う必要があるかどうかは、マップのご希望仕様によりますので、WEB制作会社等にご相談ください。Google Map JavaScript API v3 を使うにしろ、使わないにしろ、今回の仕様変更に伴って一定の作業は必要になります。