カテゴリー別アーカイブ: WEBサイト制作

電子部品メーカーのウェブサイト

寒い日々が続いていますが、彦根地方は幸いなことに今シーズン積雪らしい積雪もなく、順調に仕事が進められて、非常にありがたいです。

さて新規のウェブサイトを公開しましたので、ご紹介します。

20190215

https://epc.elnapcb.com/

電子部品メーカーさんのウェブサイトです。キービジュアルに電子基板の画像を配置し、その上にウネウネと動く幾何学的な模様を置き、ちょっと面白い印象に仕上げました。日本語 / 英語の両対応も実現しました。最近メーカーさんのコーポレートサイトリニューアルのご依頼が大変増えています。日本の経済を下支えしている製造業さんのお仕事をさせていただけるなんて、光栄ですね!

きものレンタルのウェブサイト

いま、京都を中心にレンタルきものがアツいらしいですね。着物を着て街を歩いてみたいという外国人観光客のニーズはかなりあるらしく、レンタルきもの店が大繁盛のようです。日本の着物が普段着になることは今後おそらくないと思いますが、日本人の民族衣装として着物はしっかり定着しているようです。そういう意味では、外国人観光客をターゲットにするのが着物ビジネスとしては妥当なんでしょうね。

今回のウェブサイトは外国人ターゲットではありませんが、既存のきものレンタルをもう少し大々的に行いたいというご要望を受けまして、まずはウェブサイトでブランディングと広告宣伝をお手伝いさせていただきました。

20190209

http://tsutaya.furisode.biz/tsutaha/

着物に縁遠くなった日本人に着物を着てもらおうと思うと、単価を下げるより仕方がありません。今はモノの購入から利用へと、考え方がシフトしています。着物をレンタルするというのも時代の流れですね。数百着のレンタル着物が用意されているとのことですので、好みに合った着物もきっと見つかることでしょう。大阪府枚方市方面の方はぜひお店を覗いてみてください!

スポーツサングラス加工のウェブサイト

年が明けて最初の週が終わりました。トラブルと言えるほどのトラブルもなく、新年度をソフトランディングできたのは良かったなと思います。ただバタバタと忙しくて正月気分は一気に吹き飛びましたね。正月休みの思い出に浸る余裕は全くありませんでした。まだ1週間しか経っていないのが信じられませんね・・・(^-^;

さて年末に公開したウェブサイトをご紹介します。スポーツサングラスを度付きにするという、とても斬新で個性的な商品(サービス)です。

20190112

https://magna-fit.com/

私は登山にちょくちょく行きますが、実はサングラスを使ったことがありません。もともと目が細いせいか、あまり眩しく感じないのですよね・・・。なので生涯でサングラスを常用したことがないのですが、昨年にスキーに行って、日光が雪面にキラキラと反射したときはさすがに眩しくて、サングラスが欲しいなと思いましたね。

私は普段はコンタクトレンズをするので、普通のサングラスで問題ないと思うのですが、コンタクトレンズが嫌いな方は度付きサングラスが必要になりますね。サングラスを度付きにする方法はいくつかあるそうですが、サングラスメーカー標準の度付きレンズに交換するとか、取付器具を使ってサングラスに度付きレンズを装着する方法があるそうです。前者は費用が非常に高くなるし、後者は取付器具を装着する分重くなります。

その点、このウェブサイトでご紹介する「マグナフィット」だと、度付きレンズを強力マグネットでサングラスに付着するため、装着器具などを使用する必要もなく、比較的スマートにサングラスの度付きを実現することができるとのことです。なかなか面白い発想ですね。

既にスポーツ選手にもご利用いただいて好評を得ているとのことなので、スポーツサングラスの度付き・度入れに悩んでおられる方はご相談してみてはいかがでしょうか?

2019年 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

とうとう明けてしまいましたね、2019年。おそらく今年は消費税増税やらで景気が一気に冷え込みそうな感じはしますが、あまりマクロ経済を考えても仕方がないので、いろいろな選択肢を頭に置きつつ、臨機応変に対応していけるようにしていきたいと思います。来年以降は東京オリンピックや大阪万博という明るい材料もありますので、なんとか景気が良くなってくれればとは思いますが・・・。

まずは目先のお仕事をしっかり完遂して、お客さまの信頼を得て、社会のお役に立っていきたいですね。本年度の営業は1月7日(月)から開始となります。本年もよろしくお願いいたします。

高齢者福祉施設のウェブサイト

さすがに年末は公開ラッシュで、本当に忙しい毎日でした。どうにか年末年始休暇に無事入れたようで良かったです。さて、年末に公開したウェブサイトを1件ご紹介します。

20181228

https://maple-kofu.com/

滋賀県草津市の高齢者福祉施設のウェブサイトになります。数年前にお作りさせていただいて、当時は建物もできておらず、ほとんど写真素材がない状態での作成でしたので、思うように作れず歯がゆい思いをしたのですが、今回は写真撮影も弊社でさせていただき、情報量もアップして公開させることができました。

来年春には二号館ができ、今の倍以上の規模で福祉事業に当たられるとのことですので、再度写真撮影をさせていただいて、プチリニューアルをする予定です。ご期待ください。

とうとう年内最後の投稿になりました。来年、2019年が皆様にとってよい年になりますようお祈り申し上げます。

業務用機器レンタルのウェブサイト

いよいよ12月になってしまいました、、今年度の決算や来年度の計画やら、いろいろと頭を悩ませる時期になりましたね。気が重いです・・・。何とか風邪を引かないように乗り切りたいと思います。

さて音響機器のレンタルをされている事業者様のウェブサイトを公開いたしました。

20181130

http://www.karaoke-oas.com/

写真素材が多くなかったので、弊社の出張撮影サービスで写真を撮りまくり、かなりビジュアル豊かなウェブサイトにできたかなと思います!

宿泊施設ウェブサイトの多言語対応

こんばんは。いよいよ冬がやってきた感じですね。鈴鹿の山々にも雪がちらつくようです。タイヤも雪用に変えないとなぁ・・・。

さて、最近は外国人観光客向けのインバウンド需要で盛り上がっているようですが、ウェブサイトの方でも多言語化を希望されるお客さまが増えてきました。今回は外国人もよく泊まられる宿泊施設の多言語化対応をお手伝いさせていただきました。

20181123

http://www.ace-az-inn.com/

ヘッダー右上に言語切替ボタンを実装しました。クリックすると、日本語を含む5言語を切り替えることができます。コストとの絡みもあるので、全てのコンテンツを多言語化することは断念しましたが、固定的なコンテンツに関しては、原則として多言語化を達成することができたと思います。滋賀県もいいところがたくさんあるので、ぜひ外国人の方々にも泊まりに来てほしいですね。

福祉施設のウェブサイト

怒涛の一週間が終わりました。もはや事務仕事ではなく、スポーツをやっているような慌ただしさです。なんとか仕事をやれていることに感謝です。

さて、久々にご紹介できそうなウェブサイトが公開できましたので、ご紹介いたします。

20181116

http://www.open-mind.jp/

福祉施設のウェブサイトになります。利用者様やそのご家族に向けて情報発信するのがまず第一ですが、やはり求人採用に力を入れたいとのことで、弊社で尽力させていただきました。求人採用を積極的に行うことで利用者様へのサービスもより充実しますので、このウェブサイトがお力になれるといいなと思います。

写真撮影は本当に必要?

弊社ではウェブサイト制作の際に、写真撮影もオプションサービスとしてお勧めするようにしています。以前は特にご提案することもなかったのですが、お客様に写真をご用意していただくと、残念ながらウェブサイトの素材として使えない写真が来ることが非常に多いのです・・・。

ボケている写真やピントの合っていない写真はさすがに少ないですが、解像度が低かったり、アングルが悪すぎたり、撮影対象の端が切れていたり、撮影範囲が偏っていたり。ウェブサイトとして仕上げようと思うと、例えば会社社屋が美しく写っているだけでなく、社内の何気ないワンシーンもイメージカットとして欲しいのです。

ウェブサイトを作っている側からすると、社内を歩き回っただけで「こういうのは絵になるな~」といろいろ思うのですが、お客さまは派手なもの、高価なもの、わかりやすいものについ目が行ってしまい、同じような写真ばかりになるようです。また撮影対象をフレームの真ん中に据えて、いかに綺麗に撮るかを考えられますが、ウェブサイトの素材として使う場合を考えると、撮影対象を真ん中に据えるのではなく、左右のどちらかに寄せた方が使いやすい写真素材になることも多いのです。

そこで弊社では写真撮影をお勧めするのと同時に、ウェブサイトの素材として写真撮影を行う場合は、その案件の企画担当者もしくはデザイン担当者ができるだけ撮るようにしています。その方がウェブサイトをデザインする際に、自分のイメージにより近い写真素材を用意することができ、結果的に良いウェブサイトを作ることができます。

私はウェブサイト制作には直接関与していませんが、今週は写真撮影に大小含めると3回参加しました。写真撮影をしていて思うのは、お客さまの事業内容のリアルな姿が見られるということです。商談時にはあまり突っ込んだ話をすることも失礼になりますので、どうしても表面的な話や差しさわりのないレベルでの話になるのですが、実際にお仕事をいただいて写真撮影に入ってみると、想像していたものと全然違う世界が広がっていることが多々あります。もっと早く現場を見せてもらっておけば良かった!と思うこともありますね。

写真撮影で得た知見は、可能なかぎりウェブサイトの企画や構成に反映させます。それによってもっと個性的で情報豊かなウェブサイトを作ることができます。私たちも手間と経費がかかりますので、写真撮影に多少のご予算を見ていただくことになりますが、より良いウェブサイトを作るためにも、ぜひ写真撮影もセットでご発注いただきたいですね!

観光ポータルサイトの制作

こんばんは、8月も終わりましたね。残暑が続いているので、そろそろ涼しくなってくれるといいなと思う今日この頃です。さてちょっと前の公開になるのですが、公開許諾もいただけましたので、制作実績として掲載いたします。

20180831
https://takashima-kanko.jp/

滋賀県高島市の観光情報をまとめたポータルサイトの制作案件でした。競争率の高いコンペでしたが、何とか弊社の提案を採用していただき、今年の5月頃から制作開始。相当タイトなスケジュールでしたが、7月末に公開に至りました。素材が揃わないということで、若干の残作業も残っておりますが、近々すべてのコンテンツが公開できる見込みです!

今回はセキュアなCMSを使いたいということで、いつもの WordPress ではなく、PowerCMS という商用CMSをご採用いただきました。PowerCMS は MovableType をベースに、企業のウェブサイトを構築するのに便利な機能群をパッケージにしたソフトウェア製品です。ちょっとライセンス料がお高いのですが、多段階認証など便利な機能をいろいろ内包しているので、100万円以上の予算規模であれば、選択肢の中に入れていただくのも良いと思います。

PowerCMS は MovableType をベースにした製品ですので、MovableType の制作事例とも言えます。ということで、MovableType の制作事例にも掲載していただきました。
https://www.sixapart.jp/business/takashima-kanko.html

個人的にも滋賀県高島市はよく行く場所なので、鄙びていて静かなところが魅力ではありますが、適度に賑わってくれるとよいなと思います。